The Tokyo New Business Conference

  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 会員ログイン

教育・人材委員会(令和元年度)

  1. TOP
  2. 教育・人材委員会(令和元年度)

教育・人材委員会

委員長 山尾 百合子 (株式会社メイン  代表取締役社長)

活動目的
次世代を担う若者たちに対し、生の経営者自らが発信する「事業創造」の魅力や必要性を示し、これからの時代を生きぬく為の、「起業家精神」を養うきかっけ創りを目的とした公益的活動を基本とする。


活動テーマ
経営者自らが発信する講義形式「出前社長」およびインターンシップ事業を本委員会の2本柱とし、事業創造部門のベンチャー創出委員会及び、他部門、委員会と連携を図る。


・昨年の活動は こちらをご覧ください

活動内容一覧

2020/03/19
2019年度実績報告会&お疲れ様会
  • 【開催場所】東京NBC会議室
  • 【参加人数】16名
  • 【内容】
    櫻澤 仁副委員長による冠講座の実績報告、「NBC・本学のコラボ今年度総括」、「今どきの高校と産学連携」、 「大きく変容しつつあるインターンシップ」、「経済団体が果たすべき起業家教育の役割」等のお話と、8年間引っ張ってくださった山尾委員長と12年間教育人材に絡む委員会に尽力くださった櫻澤副委員長による当委員会の活動の意義と貢献について、また各参加者がメンター協力などで感じた今後の活動の可能性や効果など意見交換がありました。
  • ※ 詳細→ facebook
2020/01/23
教育・人材委員会/広報委員会 共催
『スターバックスの教え 感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! 』セミナー
  • 【開催場所】東京NBC会議室
  • 【参加人数】25名
  • 【講師】
  • 【内容】
    目黒氏の人事畑を渡り歩く稀有な経歴の中で、各社の慣例や風土を壊さずに改革を推進するコツなど普段なかなか聞くことができない切り口でお話をうかがいました。
    その後、山尾教育人材委員長と黒部福委員長を交えた3名でのトークセッションが行われました。
2019/11/14、28
國學院大學経済学部(本田教授)

特別講義:現代の企業経営2019において、1年生約520名に対し、今秋はNBC会員経営者2名が登壇いたしました。 ※ 詳細→ facebook


  • ・11月14日(木)
    株式会社OMGホールディングス 代表取締役社長 大平 雄伸氏
    地方のいち整体師が全国357拠点まで広がる展開と多角経営に成功した秘訣と、群馬でプロバスケットボールチームを作った時の熱い思いなど伺いました。
    池田JNB会長との出会い、点と点をつなぐことが使命と感じたこと、変わらないために変わり続けること、何事も妥協せずあきらめず、継続することが成功するための条 件など学生にお話いただきました。大平社長ありがとうございました!

  • ・11月28日(木)
    アートグリーン株式会社 代表取締役社長 田中 豊氏
    小学生低学年から変なあだ名をつけられいじられていた「ひ弱な子」が皆を見返すには社長になるしかないと考え、ずっとそれを胸に抱き株式上場まで果たした実体験を紹介。 学生に向けて、今のうちに一生つきあえる良い友人を作ること、忍耐力をつけることを勧め、人の悪口を言わず、言霊(コトダマ、良い言葉)を音にして出すことで知らぬ間に自分を導けること、夢は大きければ大きいほど良い、叶うまで続けること、自分との約束を守ることなど伝えてくださいました。

2019年度NBC冠講座招聘予定講師一覧

■「起業と事業創造」(2年後期配当)

  • ・10月21日(月)
    アートグリーン株式会社 代表取締役 田中豊氏 (東京NBC副会長/セントレックス上場企業)
  • ・11月11日(月)
    株式会社セブン-イレブン・ジャパン 東北ゾーン総務マネジャー 川瀬由紀子氏 (本学経営学部8期生/櫻澤ゼミ出身)
  • ・12月2日(月)
    株式会社ベアーズ 取締役副社長 高橋ゆき氏 (東京NBC副会長)
  • ・12月16日(月)
    株式会社おかん 代表取締役 沢木恵太氏 (NBC会員外)

  • ■「ビジネスモデルと事業戦略」(3年後期配当)

  • ・10月初旬および12月中旬の2回
    株式会社スリールアーク 代表取締役 井村久美氏(東京NBC会員/本学併設高校及び短大英卒)


2019/09-10
9月・10月 聖徳学園高校(武蔵野市)2年生の『産学連携国際協力プロジェクト』

(全8コマ)に、8名の経営者がメンター協力
教育人材委員会が2018年度からメンター協力をしている本プロジェクトは、文部科学省『教育現場におけるSDGsの達成に資する取組』の好事例として評価されています。
http://www.mext.go.jp/unesco/sdgs_koujireisyu_education/detail/1418164.htm


  • ・9月24日3コマ
    今野政代氏 ㈱ベル・フルール代表取締役会長
    西尾秀俊氏 ㈱西尾 代表取締役
    山川景子氏 イヴレス㈱ 代表取締役社長



  • ・10月3日2コマ
    桃原則子氏  ㈲エム・アンド・パートナーズインターナショナル代表取締役
    坂田生子氏 松下運輸㈱ 代表取締役



  • ・10月11日3コマ
    中野三四郎氏 ㈱トライエッジ 代表取締役
    佐藤光歳氏 事業創造キャピタル㈱ 代表取締役
    徳田充孝氏 ㈱ダイアナ 代表取締役社長兼会長/富田祥子 東京NBC事業部係長



1クラス約40名の「貧困国の課題解決アイデア」発表を聞き、経営者目線でのアドバイスをする約1時間。
各クラスが今年課題に選んだ国は、ケニア、グアテマラ、スーダン、ルワンダ、モザンビーク、バングラディッシュ、フィリピン、ミクロネシア。 文具を作って進学率を上げる、古タイヤで靴を作って感染症予防する、蚊よけの蚊帳を現地の布で作る、海水ろ過装置を作る、フェアトレード商品を増やす等、各グループが各国の課題と解決案をパワーポイントや動画を使って発表。会員経営者のほかや大学教授、JICA関係者の方々がメンターとなり、アイデアに対してだけでなくプレゼンテーションで大事なこと等優しくも的確なアドバイスをくださり、学生たちの今後を応援する、より具体的な助言がたくさん出てきました。今回の授業が学生の将来設計の際のヒントやエッセンスになれば幸いです。
この中間発表会を経て下半期でさらにアイデアをブラッシュアップし、3月に最終報告会を行う予定です。