The Tokyo New Business Conference

  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 会員ログイン

グローバル大賞

  1. TOP
  2. グローバル大賞

グローバル大賞について

目的

日本経済発展のため、ベンチャー・中小企業の海外進出、日本人のグローバル人財化を奨励する機運を高め、海外進出に「夢と勇気」を与える成功事例を讃え、我が国の経済活性に資することを目的とする。

表彰対象

革新的な海外事業を展開している企業や、旺盛なチャレンジ精神をもって海外起業した起業家

表彰

【ニッポン新事業創出大賞 グローバル部門】  主催:(公社)日本ニュービジネス協議会連合会

~ 優れた海外進出を実践され成功している中小企業を表彰します ~ 
海外で事業展開しており、革新性や独自性、優位性により新たな付加価値を創出すると共に、技術やノウハウ等において他社とは差別化された特徴があるものに授与されます。
・経済産業大臣賞 / 賞状
・(公社)日本ニュービジネス協議会連合会会長賞 / 表彰盾

【国際アントレプレナー賞】  主催:(一社)東京ニュービジネス協議会

~ 国内で起業し、国際的に活躍している起業家を表彰します ~ 
・(一社)東京ニュービジネス協議会会長賞 / 表彰盾

【海外アントレプレナー賞】  主催:(一社)東京ニュービジネス協議会

~ 海外において優れた起業をされた日本人起業家を表彰します ~ 
・(一社)東京ニュービジネス協議会会長賞 / 表彰盾

~第6回(2018年)最終審査通過者~
株式会社トライ・インターナショナル 代表取締役 田所史之氏
FindJapan株式会社 代表取締役社長 西山高志氏
株式会社教育情報サービス 代表取締役 荻野次信氏
株式会社和心 代表取締役社長 森智宏氏
ミズノ株式会社 総合企画室 森井征五氏
カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」 本橋麻里氏
Pizza 4P's Corporation 代表取締役社長 益子陽介氏

募集基準

  1. ・海外事業をはじめて3年以上が経過している未上場企業
  2. ・ビジネスモデルに独自性があり、他のベンチャー・中小企業の模範となる
  3. ・海外人材の育成や海外従業員満足度の向上に力を入れている
    ※上記募集基準をすべて満たしていない場合でも、特に優れた項目には評価を行います

評価基準

  1. ・過去3期で海外での事業規模が成長している等(2期前よりも今期が成長している)
  2. ・過去3期の中で企業または海外事業の損益が単年度黒字である等
  3. ・革新性、独自性、優位性があり、新たな付加価値を生み出している等
  4. ・技術・技能・ノウハウに、他社が追随できない優れた特徴がある等
  5. ・苦境に立たされた時、工夫とイノベーションによりそれを克服し、成長を果たした等

2017年受賞企業・受賞者

ニッポン新事業創出大賞 グローバル部門
最優秀賞(経済産業大臣賞)

丸久株式会社
代表取締役社長 平石 公宣 様

繊維製品のメーカーとして、生地からの一貫工場を海外に持ち、海外進出が難しいと言われる業界で成功を収めていることが高く評価されました。 バングラデシュで現地人を2,000名雇用されている点も高く評価されました。また、バングラデシュ舞踏団と地元徳島の阿波踊りをコラボレーションするなど社会貢献活動も評価されました。

優秀賞

kay me 株式会社
代表取締役 毛見 純子 様

2011年創業の企業であるにも関わらず、すでに海外展開しており着実に売上を伸ばしている。また、「メイドインジャパンを世界へ」というコンセプトの下、すべてを国内で縫製することで日本の縫製率の維持し次世代への継承を担うという目標を掲げるなど日本への貢献を考えている点も評価されました。

特別賞

株式会社フュービック
代表取締役社長 黒川 将大 様

ストレッチ業界で最大手であり、海外展開も果たされている。高齢化社会における医療費の削減を目標とするなどのビジョンが高く評価されました。

国際アントレプレナー賞
最優秀賞

仲本 千津 様
rebeccakello Limited
Managing Director

優秀賞

中村 武彦 様
Blue United Corporation
President & CEO

特別賞

永杉 豊 様
MYANMAR JAPON CO., LTD. 
代表取締役・CEO

※詳しくはこちら