The Tokyo New Business Conference

  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 会員ログイン

NBC概要

  1. TOP
  2. 会長あいさつ

NBC会長からのご挨拶

NBC会長 下村 朱美

皆様の御推挙を受け3期目の会長を務めることとなりました。今期も、感動するイベントや勉強会の多いNBCにしたいと思います。どうぞご期待下さい。

さて、私が会長に就任しました4年前、「グローバル」、「イノベーション」、「ダイバーシティー」の3つの言葉をキーワードに、活動をスタート致しました。

「グローバル」では、国内での勉強会は勿論のこと、多くの海外視察や外国人との交流の場を通じて、海外の現状を知ること、外国への苦手意識をなくすことに注力し、更に顕彰制度を設けて、優れた海外事業を展開している起業家や経営者からいち早く現地の情報や事例を学び、交流も行うことができました。

「イノベーション」とは、会員の多くが創業経営者であるNBCの体質そのものを表すような言葉です。皆様は、常に自社の事業革新を意識し実行する為、多方面に情報アンテナを張り巡らせ、少しでも新しいトレンドを吸収しようと目を輝かせて先進的な勉強会を企画してくれました。

「ダイバーシティー」においては、高校生・大学生に向けた起業啓発活動を通じて、多様な人材の活用を説きつつ、女性の社会進出・活躍推進にも注力して、東京NBCが共催する内閣府の男女共同参画推進事業「企業×女性起業家マッチングイベント」(※1)は、内閣府に高く評価されています。

その他にも、経済産業省にご後援を頂く「国際女性起業家フォーラム」は、世界30カ国以上の女性達とディスカッションや交流を行い、加えて他地域NBCの女性会員やハワイの女性起業家達との交流など、女性経営者の創出と事業拡大に向け、国内外で積極的に活動して参りました。

 

そして今、第4次産業革命が大きく進展し、AI、IoT、ロボット等の画期的な技術革新によって、世界が大きく変わろうとしています。
今まで培ってきた成功事例が、残念ながら通用しない時代を迎えています。社長にとっては、自分の時代は終わったと事業を諦めるか、新しいテクノロジーを理解して積極的にビジネスに応用するのかの分かれ目と言えるでしょう。
また、人生100年時代と言われる現在では、社長の定年は65歳から70歳・75歳へと移りつつあります。世代交代して会長になったとしても、時代を読み会社を成長に導く優れた洞察力を武器として、的確な助言ぐらいはしたいものです。

 

NBCの事業活動では、今期は特に、ITと最新のテクノロジーの勉強会を増やし、これから訪れる大きな社会の変化に対応できる知識と力をつけたいと考えています。 更に、若い起業家達には社長としての経営哲学を、女性会員の皆様にはもっと貪欲に事業にチャレンジする逞しさを、そして、50・60代の経営者の方にはチャレンジし続ける不屈の情熱を、NBCの活動を通して伝えられたらこれに勝る喜びはありません。 皆様のお力を借りながら、東京NBCの活動が、会員企業の成長と繁栄、皆様の幸せの一助になれたらと念じ、一生懸命努めたいと存じます。
会員の皆様には、ご理解とご協力の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

※1 企業のプレゼン課題に対し、既存の発想に捕われない女性起業家が、柔軟で斬新な商品やサービスの提案を行ない協業するもの。


一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
会長 下村 朱美

下村 朱美(しもむら あけみ)

株式会社ミス・パリ 代表取締役

1982年に女性向けエステティックサロンを開業後、1986年には日本初の男性専用エステティックサロンをオープン。2008年香港での店舗開設をかわきりに、上海、シンガポール、台湾に海外店舗を開設、グローバル化をめざす。
現在、「ミス・パリ」「ダンディハウス」「ミスパリダイエットセンター」「ダイエットセンターbyダンディハウス」「WASPA」各ブランド国内150店舗、海外10店舗を展開。2008年に本格的にエステティックを学ぶ専門学校「学校法人ミスパリ学園」を設立。
著書に「ダンディハウス&ミスパリの秘密」「究極のダイエットトリプルバーン痩身法」がある。

■下村朱美NBC会長連載 東京新聞 「紙つぶて」
2016年1月~6月まで下村朱美会長が東京新聞「紙つぶて」のコーナーに「日々の出来事」「経営のこと」「NBCの活動」などを連載をしておりました。全23回のコラムは こちら からご覧ください。