The Tokyo New Business Conference

  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 会員ログイン

NBC概要

  1. TOP
  2. 会長あいさつ

NBC会長からのご挨拶

NBC会長 下村 朱美
NBC会長 下村 朱美

この度、皆様の御推挙を賜り、東京ニュービジネス協議会の会長に就任させて戴きました。責任の大きさに身の引き締まる思いではありますが、東京NBCの発展のために懸命に取り組んで参る所存でございます。

我が国の経済は“失われた20年”と言われますように、ここ20年余り、ほとんど成長致しておりませんでした。しかし、一昨年末の安倍政権誕生以来、「アベノミクス」の効果もあり、新しい成長に向け歩み出しました。日本は変わり始めております。この機をとらえ、我が東京NBCも新たな飛躍を目指したいと考えます。

第一には、規制緩和を進める活動を強化したいと考えます。政府や関係省庁への働きかけなどを行い、新しいビジネスの機会と市場を広げることで、NBC会員企業の新分野進出や会員候補となる起業家の拡大を図って参ります。ニュービジネスの振興によって、雇用の拡大を実現し、経済の活性化をはかり、世界の平和と繁栄に貢献することを目指します。そのために必要な知識と情報、各界との人脈作りなどを的確にタイムリーに発信、提供できるNBCでありたいと思っております。

第二には、とりわけ女性の社長を応援したい。まだまだ日本は男性社会です。その中で戦っている女性たちが一人前の経営者として認めてもらえるような環境を作っていきたいと思います。女性の活躍は、我が国の成長に欠かせません。アベノミクスでもこの重要性をうたっております。女性経営者に、もし足りないところがあるとすれば、意志の力ではないかと考えます。甘えをなくし、強く美しく大活躍する女性経営者を増やしたいと考えます。

影響力を持つには数のパワーも必要です。

そして、第三には、影響力を持つには数のパワーも必要です。東京NBCとしましては会員規模500人を達成したいと考えます。全組織を挙げ、会員拡大に向けた取り組みを強化する必要があります。最近、挑戦する若者が少なくなったといわれます。経験はなくとも新しいビジネスにパッションで飛び込んでいく「起業家」が少なくなったように思います。それは、起業に成功することの魅力を私たちが伝えきれていないからではないでしょうか。イノベーションを起こすビジネスに挑み、大成功を収め、夢を叶える―先輩NBCの活躍を見て、自分もチャレンジしよう、と思ってもらえるような魅力ある経営者です。見た目も、考え方も、生き方もカッコいい社長をNBCからたくさん輩出したいと思っています。楽しく為になる東京NBCを目指します。
皆様のご協力とお力添えを心よりお願い申し上げます。

一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
会長 下村 朱美

下村 朱美(しもむら あけみ)

株式会社ミス・パリ 代表取締役

1982年に女性向けエステティックサロンを開業後、1986年には日本初の男性専用エステティックサロンをオープン。2008年香港での店舗開設をかわきりに、上海、シンガポール、台湾に海外店舗を開設、グローバル化をめざす。
現在、「ミス・パリ」「ダンディハウス」「ミスパリダイエットセンター」「ダイエットセンターbyダンディハウス」「WASPA」各ブランド国内150店舗、海外10店舗を展開。2008年に本格的にエステティックを学ぶ専門学校「学校法人ミスパリ学園」を設立。
著書に「ダンディハウス&ミスパリの秘密」「究極のダイエットトリプルバーン痩身法」がある。

■下村朱美NBC会長連載 東京新聞 「紙つぶて」
2016年1月~6月まで下村朱美会長が東京新聞「紙つぶて」のコーナーに「日々の出来事」「経営のこと」「NBCの活動」などを連載をしておりました。全23回のコラムは こちら からご覧ください。