The Tokyo New Business Conference

  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 会員ログイン

グローバル大賞2018年受賞企業

  1. TOP
  2. グローバル大賞2018年受賞企業

2018年受賞企業・受賞者

第6回目となる2018年度は、最終審査会にて3部門で計7社(名)が選出され、表彰式にて下記の通り発表されました。

ニッポン新事業創出大賞 グローバル部門
最優秀賞
(経済産業大臣賞)

FindJapan株式会社
代表取締役社長 西山 高志 様

事業体変改を成し遂げ中国向けマーケットや越境ビジネスでゆるぎないポジションを作り上げて成長、現地法人の強化育成グループ経営をしている。微博(weibo)の代理店。細かく市場の分析がなされ、インバウンドビジネスでも圧倒的なノウハウを持っている。

優秀賞

株式会社トライ・インターナショナル
代表取締役 田所 史之 様

単なるラーメン店ではなく、日本古来の健康食、味噌を「日本人の宝物」と名打ち、世界に広めていくために味噌ラーメン専門店を開業。味噌を通じて、健康な毎日を送るための提案を行っている。東北で明治から続く味噌蔵で生まれ育った。発酵のプロで独自性がある。

特別賞

株式会社教育情報サービス
代表取締役 荻野 次信 様

途上国向けの教育用動画制作ソフトウエアを開発、モンゴルやケニア、バングラディッシュで普及を進める。更に、新たな事業として2020年英語入試改革に合わせ、英作文の添削サービスを開発。途上国の課題(雇用先不足)と日本の課題(高校生の英作文力不足)を解決するサービスとして、ソーシャルビジネス的側面も有し、将来性、社会貢献度が高い。

国際アントレプレナー賞
最優秀賞

本橋 麻里 様
カーリングチーム 「ロコ・ソラーレ」

恵まれた環境であるチーム青森を脱退し、北海道北見市(常呂町)でゼロから「LS北見」を作り上げ、2018年平昌オリンピックでは、日本男女ともに初となるカーリングで銅メダルを獲得した。 国際舞台で勝利するためには阿吽の呼吸が重要と悟り、地元出身のチーム作りを開始。全国に散らばった地元出身選手を呼び戻し、雇用先からスポンサー企業獲得に奔走する。そのような起業家精神が高く評価できる。地域への社会的、経済的貢献度が非常に高くイノベーションを起こし成功を収めている。

CSR特別賞

森井 征五 様
ミズノ株式会社 総合企画室

海外で幅広く新しい事業にチャレンジし、企業内起業家として活躍している。社会性がある事業の取り組みで、ベトナム政府からも認められている。また、独自の運動プログラムを作り上げている

インバウンド特別賞

森 智宏 様
株式会社和心 代表取締役社長

観光部門が用意されており、ソーシャルリーダーと呼ばれるSNSを利用することで、世界中に着物の良さを発信。日本のカルチャーを世界に発信し、世界各国からインバウンド需要を掘り起こしている。

海外アントレプレナー賞
最優秀賞

Pizza 4P’s Corporation
Founder&CEO 益子 陽介 様

日系企業の駐在でベトナムに来た際に美味しいピザがないことに目をつけ、近郊の農場で材料のモツァレラチーズを作るところからはじめ、今や直営で9店舗、予約の取れない有名店となった。全くのゼロ知識、経験から現地の有名店にするまで、多くの苦労があった。
売上高の進捗、雇用人数当は圧倒的。

※詳しくはこちら