NBC 一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  Connect!特別委員会 _
  委員会・研究部会 Connect!特別委員会
 2012/11/20 Open Innovation Network 「Connect!」2012 開催報告

ニュービジネス創出を目的とした
Open Innovation Network 「Connect!」2012 開催報告

  1996年以降に設立された企業(若い企業)は2001年から2006年までの5年間で121万の雇用を創出しているにも関わらず、規模の大小問わず1996年以前に設立された企業(古い企業)は2001年からの5年間で310万人の雇用を減らしている。 つまり、経済発展、国内雇用の創出には新たなベンチャーの起業や大手企業の新規事業開発などのニュービジネスの創出が鍵となっている。
  また、米国ではVCが介在するベンチャー企業のエグジットとして、IPOに対して、大企業や成功ベンチャーによるM&Aの方が多く、大企業や成功ベンチャー、ベンチャーキャピタリスト、ベンチャー企業によるニュービジネス創出のエコシステムが確立されており、そのエコシステムは、大企業のためでもある、という認識が持たれている。対して、国内のM&A市場は米国のようなエコシステムがなく発展途上と言わざるを得ない。     

  そうした現状を認識することからスタートし、国内雇用創出のために、オープン・イノベーションを推進することを目的とし、大企業、ベンチャー、VCの交流を促進するのがConnect!活動です。
  

  昨年10月に300名の方にお集まりいただいたキックオフイベントから、1年。今年は、市場最年少上場記録を塗り替えたリブセンス村上社長を輩出した早稲田大学でイベントを開催し、延べ350名の方にご参集いただきました。

Connect! のイベント告知ページはこちら

1.名称 Open Innovation Network 「Connect!2012」
2.目的 アントレプレナーシップを持った大企業、ベンチャー、ベンチャーキャピタル等の関係者一同が集い、リスクマネーの還流を梃子にし、企業買収、売却や事業提携、新事業創出のうねりを惹起することによって、日本経済の活性化、雇用創出に貢献する。
3.日時 2012年11月20日(火) 16:00−20:30
4.会場

大隈小講堂 (交流会 大隈ガーデンハウスカフェテリア)

5.主催

公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(略称:JNB)

    主管 一般社団法人東京ニュービジネス協議会(略称:NBC)
    事務局 Connect!特別委員会
6.後援 経済産業省、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、公益社団法人経済同友会、日本ベンチャー学会、一般財団法人日本ベンチャーエンタープライズセンター、早稲田大学ビジネススクール、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科
7.参加人数 延べ350人
 

開催内容

セミナー [16:00〜18:15]

場所:大隈小講堂 

16:00〜16:20

ごあいさつとConnect!の主旨説明

16:20〜17:10

パネルディスカッションT

「エグジットを前提とした起業とインキュベーション」

パネリスト:

本間 真彦(インキュベイトファンド)

高階 匡史(リード・キャピタル・マネジメント梶j

Mike Uesugi(Social Rewards, Inc.)

17:10〜18:00

パネルディスカッションU
大企業によるベンチャーを活用した事業開発の必要性」

パネリスト:

塚本 良江(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション梶j
中山 俊樹((株)NTTドコモ)
津幡 靖久(ヤフー(株))
長谷川 博和(早稲田大学ビジネス・スクール教授)

18:00〜18:15 クロージング

交流会 [18:30〜20:30] 

場所:大隈ガーデンハウスカフェテリア 

まずは、主催者挨拶並びにイベントの趣旨説明。
東京ニュービジネス協議会理事、Connect!特別委員会委員長 剣持忠(株式会社メンバーズ社長)が、米国商工会議所作成の「成長に向けた新たな航路への舵取り 日本の指導者への提言」や富士通総研 湯川氏執筆の研究レポート「大手ICT企業がベンチャー企業を活用するべき理由」、経済産業省実施「新規事業創出に関するアンケート」結果等を基に、いかに雇用創出と経済発展には起業が重要か、さらに起業の促進は大企業のイノベーション促進にも有効かについて、語りました。またアメリカのベンチャー創出のエコシステム、リスクマネーの還流の仕方についても紹介しました。


続いて、パネルディカッションT「エグジットを前提とした起業とインキュベーション」。アーリーへの投資家、ミドルへの投資家、大企業への売却を前提とした事業開発をしている起業家、それぞれの立場から、なぜ大企業とベンチャーはうまくいかないのか、日米でどこが違うのか、どうすれば日本でもエコシステムが出来るのか、日本での成功事例等について、忌憚のない情報共有、意見交換がなされました。

パネルディスカッションU「大企業によるベンチャーを活用した事業開発の必要性」。
大企業がスピード感を持ってグローバル競争を勝ち抜いていくためには、自前主義を貫くのではなく、ベンチャーとの連携、活用が重要であることは、多くが認識し始めているところですが、大企業側から見ると、実際には、どういう狙いや課題、成果があるのか、各社の事業開発の戦略等も含めてお話いただきました。

 

最後に会場を変えて、交流会を実施した。名札の色を大企業、ベンチャー企業、ベンチャーキャピタル、その他支援者、学生等に色分けし、相互交流をはかりました。


乾杯の発声は、経済同友会 堀義人幹事。他に日本ベンチャーキャピタル協会 安達会長等も参加されました。
今後もこのような『Connect!』の活動を、他団体とも連携しながら、小規模の月例Connect!交流会の開催やFacebookによる交流等を通じて、継続して行く予定です。

 


乾杯の発声は、経済同友会 幹事
グロービスの堀義人社長

 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-28 常和赤坂一丁目ビル 7階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player