NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 伝統ビジネス国際化推進研究部会 _
  委員会・研究部会伝統ビジネス国際化推進研究部会
 2008/10/14 伝統ビジネス国際化推進研究部会「農商工連携事業支援勉強会」
 

伝統ビジネス国際化推進研究部会「農商工連携事業支援勉強会」

 
◆ 日時
 10月14日(火) 9:00〜10:30
◆ 参加
  7名
 
 研究部会独自のメーリングリストとブログを持つという、いつも新しい試みにチャレンジする伝統ビジネス国際化推進研究部会ですが、今回は、ミーティングを朝会という形で行いました。
朝、自分のオフィスに行く前にひとつ新しい知識を入れる。夜に行う勉強会よりも生産性が高いかもしれません。
 
高田研究部会長
それぞれ、具体的な質問をぶつけながらのミーティングとなりました。
▲高田研究部会長

▲それぞれ、具体的な質問をぶつけ

ながらのミーティングとなりました。

 
 さて、今回の勉強会の内容は、国の地域産業活性化支援策として中小企業庁が今年開始した農商工連携事業についてです。この度、支援の第1回認定プロジェクトに高田研究部会長が手がける新潟産錦鯉のブランド構築のための証明書発行システム開発が選ばれました。
支援事業の申請、そして認定の体験者として実際にこの認定を受けるに至った経緯や、注意点などをご紹介いただきました。
 
※農商工連携事業支援※
農業と商工業の連携を促進する農商工等連携促進法に基づき経済産業省が認定。
第1回となる今回は、中小企業者と農林漁業者が連携して行う事業計画65件、連携事業に取り組む中小企業や、農林業者を支援するNPOなど4件が認定された。
 
農商工等連携とは・・・
 
 公募から、申請までの時間があまりないということ(ですから、公募が出る前からの事前準備が重要です)、申請にあたってはアドバイザーが居たほうがよく、アドバイザーは問い合わせ先の関東地区であれば、関東経済産業局に問い合わせればご紹介いただける。などなど、実際の申請書類などを拝見させていただきながらの、具体例が盛りだくさんのかなりつっこんだ勉強会となりました。
 
 この農商工連携事業支援は、意外と適用範囲が広いそうです。是非、この機会に私たちの生活の基盤である『農』との関わりを見直し、各社がもっているノウハウや要素技術などを活かした新しいビジネスの構築を考えてみてください。
 
 資料は、事務局にございます。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
 
中小機構 農商工連携パークHP↓
http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html
 
 

 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player