NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  21世紀のビジネスライフを支えるヘルスケア研究部会 _
  委員会・研究部会21世紀のビジネスライフを支えるヘルスケア研究部会
 2008/12/17 第7回 活動報告
 

21世紀のビジネスライフを支えるヘルスケア研究部会

                            

〜第7回〜

 
日時:平成20年12月17日(水) 18:00〜20:00
場所:NBC 会議室
参加:15名
 
    講演会
 
今回はこもだ部会長のご紹介で東京海洋大学大学院 客員教授 農学博士 矢澤 一良先生をお招きしてご講演頂きました。
テーマは「予防医学とヘルスフード」です。
 
 

(講師プロフィール)

矢澤 一良(やざわ かずなが)氏
 
1948年、東京都に生まれる。
1972年、京都大学工学部工業化学科卒。(株)ヤクルト本社・中央研究所微生物生態研究室勤務。
1986年、(財)相模中央化学研究所入所(主席研究員)。東京大学より農学博士号を授与。
2000年、湘南予防医科学研究所設立、東京海洋大学大学院客員教授、現在に至る。
「海産生物・共生微生物による生理活性物質の生産」「ヘルスフードによる予防医学研究」等が研究テーマ。「微生物によるエイコサペンタエン酸の製造方法および微生物、特開昭63-216488」にて、第49回注目発明選定証を科学技術庁長官より授与される。1995年、「ランズ産業技術賞」を受賞。
『もっと凄い薬効がわかった魚のEPA』(ハート出版)、『DHAびっくりデータ』(同)、『超健康物質DHA』(現代書林)、『免疫乳酸菌で防ぐガン・生活習慣病』(現代書林)など、著書、論文多数。
アスタキサンチンについては、その高い抗酸化力と病気予防効果の可能性に早くから注目。医師や専門家から成る研究会を組織する一方で、予防医学の立場から一般への普及・啓発に努めている。
 
 
 

【平均寿命と健康寿命】
我が国は世界一の長寿国で平均寿命は女性86歳、男性80歳と言われている。では健康寿命はどうか?聴きなれない言葉かもしれないが、これはWHOが提唱した新しい指標で、病気や認知、衰弱などで要介護状態となった期間を、 平均寿命から差し引いた寿命のこと。長寿国では一般に、平均寿命と健康寿命の開きが長く、わが国でも晩年に寝たきりなどに なる期間が国民平均6年以上に及んでいるのが現状で、如何に健康寿命を平均寿命に近づけるかが課題となっている。
【予防医学とヘルスフード】
生活習慣病において重要なことは、悪くなった病気を治す「治療医学」よりも、病気になる時期を遅らせる「予防医学」です。ヘルスフード(サプリメントを含む)の有効利用により国民の健康度をより高めることが予防医学の究極の目標であり、それが国の医療費の削減に繋がり、さらには産業界や医学界の振興に結びつくものと考える。
      

本来であれば90分3セットの講義を1セットに濃縮した極めて濃厚な内容でご講演いただいた。
ここで紹介するのは到底無理な話であるが、最低限出来そうな事を列挙致しましたので、是非今日からでも取り組まれては如何でしょうか。
@バランスよくきちんと食事を取る(青魚は特に意識して食べる)
A適度な運動(30分程度早足で歩く)を継続する
Bそれでも足りない栄養素はヘルスフード(サプリメント)で補う
★先生に連絡すると特別価格で提供いただけるそうです(参加された方はラッキーでしたね)
 
 
ご講演中の矢澤先生
会場の様子
▲ご講演中の矢澤先生
▲会場の様子
   
指し棒をたばこに見立てて「禁煙しましょう」
「ムム・・・禁煙しようかな・・・」
▲指し棒をたばこに見立てて「禁煙しましょう」
▲「ムム・・・禁煙しようかな・・・」
 
先生とご一緒だった研究生がサプリメント関連の会社を立ち上げられたと伺い、部会では是非その話しを伺うべく、新たな企画に取り組んで行きます。乞うご期待を。
 
 

 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player