NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  ITビジネス委員会 _
  委員会・研究部会 ITビジネス委員会
 2010/06/16 ITビジネス委員会・企業内新規事業委員会主催 第1回セミナー 開催報告
 
ITビジネス委員会・企業内新規事業委員会主催
第1回セミナー 開催報告
 
■日  時: 6月16日(水) 17:45〜20:30
■場  所: 東京国際フォーラム ガラス棟 G610
■参加人数: 76名(NBC会員37名、非会員39名)
■内容:

「グーグル時代が終わり次の時代へ」

 〜ソーシャルメディア時代とは何か? 取るべき戦略とは?〜

 

TechWave 湯川 鶴章氏によるご講演及び懇親会

 

 

  今年、ITビジネス委員会では、ITビジネスで成功するには、ITを活

  用して成功するにはどのようなノウハウが必要か学んでいきます。

  来年度の2月には、大企業のIT担当とベンチャー企業の接点(お

  見合い)を提供する目玉イベントを開催予定です。

  第1回目の今回は、ITを活用したビジネスを語る上で、ソーシャル

  メディア時代とは何かを知らないでは始まらないということで、ソー

  シャルメディア動向の第一人者である湯浅鶴章氏を講師にお招き

  しました。

新委員長 潟<塔oーズ 剣持 忠社長

新委員長

潟<塔oーズ

剣持 忠社長

 
SNS大手のmixiの月間利用者は2010年3月には1000万人を越え、Twitterの国内月刊利用者数3月には、2月から190万人増えて750万人になるなど、ソーシャルメディアが国内においても爆発的に拡大しています。
米国ではまさにソーシャルメディアが普及し、企業の販売促進やプロモーションに留まらず、企業活動全般に大変大きな影響を及ぼし、そのための変化対応が迫られています。
このような中、国内においてもソーシャルメディアが普及すると企業活動にどのような影響を与えるのか、そのとき企業は、どのような戦略を取ればよいのでしょうか。
 

 

  現在は、大きな時代の変革期である。
    これまでのマスメディアの一方通行の流れから、これからは

    人と人とのつながりを通じて情報が流れるように変わる。そ

  して、情報が流れればモノやおカネも流れるので、必然的に

  モノ・おカネの流れ方も変わる。

  全て人間関係でモノが流れる時代に急速に変化してきてい

  る。

湯川 鶴章氏

湯川 鶴章氏

 
<インターネット進化の歴史>

○ ポータル+バナー広告
    ポータルに人が集まるため、あらゆるサイトがポータルにバナー広告を出した。

 

○ 検索+検索連動広告

   ユーザーの要望(検索)に連動した応え(広告)を掲載することで、googleは世界一の広告代理店に

   なった。
   モノを売るためには、検索結果表示を上にあげるための対策(SEO)を取った。
 
○ ソーシャルメディア+? 
       今、人々がインターネットを利用する中で、検索エンジンを使用する時間は5%程度。
       残りは、SNSやYouTube、mixiなど一般の人がコンテンツを作るところに人が集まり出した。
       人の流れが変わってきた。
       「?」のところはまだ確立されていないが、その台頭といえるのがFacebookの存在である。

 
<ソーシャルメディアは最終型?>

従来型メディアからソーシャルメディア型への変換。
そしてソーシャルメディアは最終型だと思う。

なぜならば…ソーシャルメディアは、人間の根源的喜び3つを満たしてくれる初めてのメディアだから。

  人間の根源的3つの喜びとは?

  
   「人間は何故、生きるのか、何故、働くのか」
   
   「表現するため、評価されるため、他の人とつながるため」 byマルクス

  ex.「思ったとおりのラーメンが出来た」Webで紹介(表現)
    →食べた人が「おいしいです」と投稿(評価)
    →同じようにラーメン好きの人と出会う(他とつながる)
    ということが、ソーシャルメディアでは日常的に行われる。

 

<Facebookの威力>

ログインボタンを押すと、既に登録済みの友達の顔写真が表示される。
「Likeボタン」をサイトに貼り付けることで、友達が同じものを見ていたり、友達の好みがわかったりする。
「リコメンディション」によりサイトの感想がわかる。

このようなFacebookの活用により、サイト到来250%アップ 動画サイト2倍、ページビュー50%増、滞在時間25%増、離脱率20%減等の例も紹介。
Facebookだと、「誰がこれを好き、良いと言っている」という顔の見える関係で広がり、企業側は、消費者が何を求めているか、ウェブ解析により、これまでよりずっと精緻に男女や年齢別の好みを把握することが可能になる。

 

<世の中を動かす力の変遷>

・peace 軍事化(威のゲーム:戦争による平和の追求)
・prospericy 産業化(富のゲーム:競争による繁栄の追求)
・pleasure Conviviality情報化(智のゲーム:共働による共愉の追求)

ある時代は、平和を求めて軍事力で世の中を動かし、そして、その後富を求めてお金で世の中を動かしていた。 

 

しかし、人々がつながることによって、アイデアや情熱でモノが動く、

ということに、今、気づき始めた。

 

<Twitterの影響>

陰と陽。これまで日本のインターネット上では「陰」の匿名情報の方が多かった。
Twitterの実名主義により、「陽」のよさに気づき始めている。
友人たちとなんとなくつながっている心地よさ、安心感。
オフ会も陽になってきた。実名同士がリアルに出会うことによって、オンラインの人間関係もリアルな人間関係になっていく。オンラインとリアルの融合が起きている。

そして、そのオンラインとリアルとつながった人間関係をモバイルで持ち歩く。
経済は人間関係を中心につながり、動いていくようになる。

Twitterはマスメディアのような情報拡散ツールではなく、消費者が何を考えているかを知る傾聴ツールである。しかけることには向かない。
双方向ツールなので、消費者の反応を知りたいときは、コンサルタントより、消費者に直接聞くように、利用するばよい。

 
 

ITビジネス委員会副委員長の潟`ーム・ファクトリー石川社長

ITビジネス委員会副委員長の

潟`ーム・ファクトリー石川社長

    まずは、実際にtwitterを利用したことのない方は、使ってみましょう!

     

    参加者の皆様から、今日の講演は本当に勉強になった、という声を
    多数頂戴しました。

    湯川様、貴重なご講演、ありがとうございました。

 

 

懇親会乾杯ご発声 池田会長

懇親会乾杯ご発声

池田会長

         twitterと聞いて「ツイスト」を思い浮かべて腰を振りそうになったが、
    早速、これからtwitterをやってみようと思います。
 
 
企業内新規事業委員会 インターウォーズ吉井社長の中締めで閉会しました。
 
多くの方のご参加ありがとうございました。


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player