NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  人財創生委員会 _
  委員会・研究部会 人財創生委員会
 2011/11/24 寺子屋かいぎ2011 開催報告
 
寺子屋かいぎ2011 開催報告
 
■日時:   11月24日(木) 18:00〜21:00
■場所:   語らい処「坐・和民」銀座土橋店
■参加者数:   71名(学生等若者 48名/NBC会員経営者等企業人  23名)
 

平成8年に開始し、今回17回目、NBCの伝統的名物行事となっている寺子屋かいぎが、今年も開催されました。

社会との接点に少ない学生に対して、企業人(特に起業家)とざっくばらんに話ができる場を提供し、社会観、職業観を形成する一助とすると共に、起業家精神の育成を目的として実施しています。

過去の参加者の中には、会社を興し社長になって、先輩経営者から投資を受けている方、大会社に就職し、海外でたった一人で数百人の外国人を部下に持って、百億単位のビジネスを展開している方、ベンチャー企業に就職された方、等々様々なキャリアの方がいます。

今年も例年通り、居酒屋にて、1部 起業家によるスピーチ、2部 学生と経営者との交流を実施しました。





【プログラム内容

第1部 18:00- 講演 

潟tォーバル 代表取締役会長 大久保秀夫 氏

「決断力〜逃げない決断とこれからの企業(起業)の在り方」

大久保会長は、25歳で起業され、通信業界の「これっておかしい」と思う疑問に常に挑戦し、「新しいあたりまえ」を創造し続けてきました。当時、史上最短、最年少で株式公開を果たし、現在ではグループ企業23社の率いる傍らで、カンボジア、ベトナム等東南アジアを中心に、途上国における人材育成事業等の社会貢献活動も積極的に展開されています。 

     この日は、企業の社会性を含めたこれからの在り方、また自分なりの価値判断基準の持ち方等について熱く語っ

     ていただきました。

     「若くて感受性の高いうちに、アジア各国の同世代のハングリーさ、必死さに接しておいた方がよい。希望者は、

     カンボジアに連れていくぞ!」ということで、本当に2012年には何度か、カンボジアツアーが実現しそうです!

 

第2部 19:00-21:00 経営者との大交流会・懇親会
学生と経営者が2〜3:1の割合で一つテーブルを囲み、文字とおり膝を交えて超密着度が高い中、本音で語り合いました。

 
 
<参加学生の声>


私がはじめて寺子屋に参加させていただいたのは就職活動前の3年生でした。当時も会場は
活気があり、「働くとは何か」「経営とは何か」「社会のあるべき姿」等、経営者の皆様が学生である私に普通ではあり得ない距離で熱く語って下さったのを覚えております。そんな大変貴重なイベントで「私のような者が司会なんかできる訳がない」と思っていたのですが、学生の内に多くの経営の前で司会をやることなんて滅多に経験できないと思い、不安はありましたが自分自身の成長のチャンスだと感じたため、挑戦してみることにしました。
当日は緊張で一杯でしたが、会場の経営者の皆様が温かい視線で見守って下さったおかげで
無事終えることが出来ました。ありがとうございました。

親睦会では昨年同様、活気があり、我々学生も経営者に負けじと夢や起業について熱く語らせていただきました。また、起業家志向の高い学生同士のコミュニケーションもあり、大学や学年を超えた人脈も広がる素晴らしい場でした。

2年連続で寺子屋会議に参加させていただき、働くことの意味や、より良い日本の将来のために生きることの素晴らしさを学ぶことができ、また自分の人生に誇りを持てるような生き方がしたいと思うきっかけになりました。

寺子屋で学んだことを活かし、来年からは社会人として日本の明るい未来のために活躍していけたらと思います。素敵な機会を与えていただき、誠にありがとうございました。

(文京学院大学 経営学部 4年 男子 司会を担当した勝又 大輔さん)

*。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。

今年初めて寺子屋に参加させていただきました。
今年の参加者は社長さん24名・学生57名(参加予定)での交流会ということで、最初は慣れない環境にとても緊張しましたが、2時間半の交流会では普段の大学生活やアルバイト先などでは体験できないような貴重な時間を過ごすことができました。

社長さん方のお話から共通して学んだことは、現在の自分から行動範囲をさらに広げるべきであるということ、そして語学を勉強しておいたほうが良いということでした。

私を含め、その場にいた学生はとても喚起を受けたと思います。このような体験のできる寺子屋という機会を是非これからも継続していただきたいです。
来年の開催も楽しみにしています。

(文京学院大学 経営学部 2年 女子)

*。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。


自分は寺子屋に参加するのが初めてで、どんな雰囲気などかを知らなくとても緊張していました。
しかし、実際は経営者と気兼ねなく経営の話しや学生としてどう思うかなど、たくさんの意見交換を
することができました。

特に印象に残ったのは、「こういう場ではアクティブに動かないと損だよ」ということを言われ、
自分はどんどん動こうと考えるようになり、この日は6名の経営者とお話をすることができました。
また、この場で何人かの方とコネクションを持つことができ、ヒトとヒトの繋がりの大切さを実感する
ことができました

次回に参加することきは、いくつか質問を用意し、自分の興味のあるジャンルと関係のある経営者と深い会話ができるようにしておきたいと思います。


(文京学院大学 経営学部 2年 男子)

*。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。

17回の歴史があるNBCの集まりは、参加学生の意欲も高いという印象を受けました。
経営者側の人数も、学生約3人に対して1名がつき、距離感や臨場感としては、十分刺激的なものでありました。

大学3年生が多い中で、経営者側の採用活動の場にせず、「起業家」を啓蒙しようとする姿勢には
共感できますが、そもそもビジネスマナーを知らない、就職活動の説明会のような質問をしてしまう
学生にマインドを身につけさせる難しさが、課題として残ると思います。


(明治大学 政治経済学部 4年 男子)

寺子屋会議では、多くの経営者の方とお話しすることができました。
その中でも、社会貢献についてのお話しを伺いました。社会貢献を行うことは、まずは経営者自身が行動で示すことが重要であり、そうすることで、従業員は自然と理解し、行動へ移す。そして何よりも続けなくてはならないというお話を伺いました。ここから、企業には社会貢献が求められ、経営者には実行力が必要とされていることを改めて認識致しました。


(明治大学 政治経済学部 3年 男子)

 



寺子屋かいぎでの交流を継続させたり、その他、NBCの起業家教育活動をご紹介したりする NBC寺子屋かいぎfacebookページがあります。よろしけば、ぜひ、コチラも覗いて下さい。

 

寺子屋かいぎ2011アンケート(参加学生・若手社会人対象)

<参加者(学生47人、社会人1人)/アンケート回答者23人 回答率48%>

1.本日の寺子屋かいぎの情報をどちらで知りましたか?

大学の先生 11
チラシ
0

メルマガ(ETIC)

0
NBCからのメール
0
NBCのホームページ
0
友人の紹介
5
参加企業経営者からの誘い
5
その他(facebook等)
2
 

2.本日はどのような目的で来ましたか?(複数回答可)

社長と話をするため
17
視野を広げるため
15
就活の一環として
6
一緒に起業する仲間を探すため
2
出資してくれる事業家を探すため
2
その他
1
 

3.本日のイベントに対する満足度は?

1部 2部

場所

満足
17
まあまあ満足
3
普通
1
不満
0
非常に不満
0
満足
17
まあまあ満足
4
普通
0
不満
0
非常に不満
0
よい
19
悪い
1
  • 人生を考えるきっかけとなりました。ありがとうございました。
  • 色々な方と話せた。欲を言えば、もっと時間がほしかった。 
  • 自分が緊張して、あまり話せなかったため(汗)
  • 様々な出会いがありました。 
  • 様々な経営者の方に貴重なお話をいただけて良かったです。
  • 最初の大久保様の講演は講演というより乾杯の前のご挨拶という印象が強かった。講演と銘打つならば、より講演らしい場所の確保が必要なのでないかと思った。しかし、実際には大久保様の講演は非常に有意義な時間になったし、その後の交流会も非常に勉強になり、有意義な時間だったと思う。特に、学生に対するメリットが非常に大きいため、次回も機会があればぜひ参加したいと思う。場所は非常によかったと思います。貴重な機会を与えてくださり、ありがとうございます。
  • 将来の可能性が広がったと感じました。ありがとうございました。
  • 話を聞くことで、とても感性が広がりました。
  • 自分の将来を考える、とてもいい機会になりました。
  • 1部の講演は、もう少ししっかりとした雰囲気で進行しても良かったと思います。
  • 具体的な業務の話を聞くことができ勉強になりました。
  • 自分の視野を広げることが出来る貴重な機会を得られ、いい経験が出来ました。
  • ラフな感じで社長というものを身近に感じる事ができました。

   

4

あなたの期待し

いたものとイベント

内容は一致しま

したか?

5

将来起業したい

と思っていますか? 

6

ベンチャー企業に

就職したいと思いますか?

7.

また同様のイベントがあったら参加したいと思いますか?

はい
22
いいえ
0
はい
12
いいえ
10
はい
10
いいえ
10
はい
22
いいえ
0
7の理由欄:
  • 様々な価値観に触れたいので。
  • とても勉強になる。新たな関係が作れる。

   
8.男女別参加者割合

   9.大学生

   文系、理系参加者割合

   10.大学生

   学年別参加者割合

男性
 35
女性
13
文系
43
理系
4
1年生 0
2年生 4
3年生 22
4年生 6
修士1年 1
 

 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player