NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 人財創生委員会 _
  委員会・研究部会 人財創生委員会
 2011/11/28 平成23年度 第4回 文京学院大学経営学部 NBC冠講座
 

成23年度 第4回 文京学院大学経営学部 NBC冠講座

 

関東NBCは包括提携をしている文京学院大学において、共同事業推進の一環として冠講座を実施、毎年6〜7名の経営者を派遣しています。

この「起業と事業創造」は、2年生向けの必修科目で、約90名の受講生がいます。

第4回目の今回は、3回目のVCに続き、冠講座を開始して初めての視点で、「企業内起業」について、鰍iTB法人東京の取締役、大塚雅樹氏が講義を行いました。

■日時: 11月28  13:00-14:30
■大学名: 文京学院大学
■学部・研究科名 経営学部
■担当教員名 教授 櫻澤 仁
■講座名 起業と事業創造
■受講生の人数 約90名

.

派遣講師:

(株)JTB法人東京取締役マーケティング部長

大塚 雅樹

講義内容: 企業内起業
 

大塚氏は学生時代は、ひたすらラグビーに打ち込む毎日(明治大学ラグビー部!)。将来は海外を仕事の舞台にしたいと希望し、旅行会社に就職しました。はじめの配属は、法人営業=企業の海外視察や社員旅行、企業の優秀な人向けのインセンティブ旅行(ご褒美旅行)を企画、実施するところでした。

その中で大塚氏はインセンティブ旅行を数年担当するうちに毎回旅行に参加する人が同じであることに気付き、旅行そのものが、旅行に行けない他の人の動機づけ(モチベーションアップ)にはなっていないことに疑問を持ち、その人達のモチベーションアップをしたい、すべきと考え、20代で社内ベンチャー制度に応募、JTBモチベーションズを設立しました。3年で単年度黒字達成、5年で累損解消、40代になって代表取締役社長に就任、持続性・継続制のある組織づくりができた矢先の昨年、JTB本体に戻ることになり、現在は、JTB法人東京の取締役マーケティング部長として、新たなビジネスモデル作りに取り組んでいます。

大塚氏は、「今の時代、『大企業だから安定、ベンチャーだからリスク』ということはない」とし、自身の大企業内起業の経験に基づき、これから必要とされる人材像、そのための考え方や行動について、語りました。


●これからのコア人材=起業家
1)長期ビジョンを持ち、困難を好んで選択する。
2)社内より社外に軸足を持ち、メンターも社外にいる
3)精神的にタフでポジティブ思考。自分の成長を気にする。
1)〜3)は、一言で言うなら「人間力」。意識と行動を高めて、組織に媚びず、自己を成長させようとする人は、「成功者」にはならなくても、必ず「成長者」になれる。大企業においても、こうした人材がこれからは必要になる。

●常に問い続ける思考回路を
気付きをもたらすエンジンは、「常になぜ?」を考え、疑問に思ったことを突き詰め、自分だったらどうするかを考え続けること。
また、これからは疑問を突き詰める過程で、複数の情報をリンクさせ、知恵に昇華させていく力が求められる。

●社外志向の重要性
社内の人とのコミュニケーションは、思考や使用する言語が限定されてしまう。また、社内志向が強いと、他責意識が醸成されてしまうが、社外志向を持つと、自己の育成フィールドが広がり、自責意識が醸成される。他責にしても何も生まれない。成長は対外試合の量に比例し、また化学反応で加速する。

●アウトプット、ダイアログの薦め
知識、能力を吸収した後は、それを外に向けて発信、発揮していくこと。
事業への想いは、ビジネスパートナーや社内外の支援者、様々な人に語ると、その反応でブラッシュアップしていくができる。
今日一日、今週、今月、今年…スパン毎にストーリーを組み立てることを癖にし、物語化する力を養う。そうすると、想像力が高まり、自然とリスクが読めるようになり、また仕事の山場に自分の集中力を最大化する力も培われ、仕事の精度が高まる。

●創業型ベンチャーと社内ベンチャーの違い
社内ベンチャーは経営資源が社内にある。ヒト、モノ、カネが社内のものを活用できる。不退転の決意はするものの、プライドの問題であって、労働組合もあり、失敗しても解雇になることはない。ただ、人事権が全て自分にあるわけではない、等の縛りもある。

 

学生からは、従業員教育のポイント、モチベーションのあげ方、創業型ベンチャーと社内ベンチャーそれぞれのメリット・デメリット等について、質問が出ました。

これからは、必ずしも自分自身が起業しなくても「起業家」の要素は重要!

大塚氏から、学生に向けてのメッセージは、「挫折を怖がらずに新しいことにどんどんチャレンジして下さい。
また、今日聞いた話で何か感じたことがあれば、周りの人に話してアウトプットして下さい。」

 

 


    大塚氏は、昨年NBC主催 学生と企業人との交流会「寺子屋かいぎ」でもスピーチしています。「いつでもどこでもチャレンジャー」である

    大塚氏が、学生のうちにやるべきこと、として挙げたのは、『発想の訓練』『交流の訓練』『挑戦の訓練』の3つ。

    その時の様子はコチラからご覧いただけます。

 
NBC冠講座「起業と事業創造」今年のラインナップ
10/17…泣Aースライト 岡本社長 … 学生企業体験談
10/31…アートグリーン 田中社長 … 事業発展のプロセスと上場計画
11/14…事業創造キャピタル 永瀬社長 … ベンチャーキャピタルの仕事
11/28…鰍iTB法人東京 大塚取締役 … 企業内起業
12/12…潟Wャスト  本多社長 … 事業承継とイノベーション

 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player