NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  企業革新委員会 _
  委員会・研究部会企業革新委員会
 2008/10/20・21 第4回企業革新委員会&新潟NBC・関東NBC会員交流会

 

 
2008年度 第4回企業革新委員会&新潟NBC・関東NBC会員交流会
 
第4回企業革新委員会は、潟^カヨシ様に訪問しての視察勉強会として開催致しました。
また、会場となる潟^カヨシ様は本社・工場が新潟県新潟市であることから、勉強会前日は新潟NBC会員様との大交流会を企画致しました。その模様を報告致します。
 
新潟NBC・関東NBC会員交流会

開催日時:2008年10月20日(月) 19:30〜21:30
開催場所:ホテルイタリア軒
参加者数: 新潟NBC14名 関東NBC15名 総勢29名

 
新潟NBC佐藤会長
▲新潟NBC佐藤会長
 

9月26日に開催された関東圏会員交流会において急遽開催が決まった交流会ですが、新潟NBCからも

佐藤会長をはじめ、大勢の皆様に参加いただいて大変盛会になりました。

 
石橋社長

▲乾杯は石橋社長

隣は高橋会員(潟^カヨシ取締役)

 
潟^カヨシ様をNBCにお誘い頂いた石橋社長(椛麹教育研究所 代表取締役)の乾杯で幕開け致しました。
 
新潟の銘酒
岡澤支配人
▲差し入れ頂いた新潟の銘酒
▲岡澤支配人
 
ズラリと並べられた日本酒は酒処新潟ならではのサプライズ。
関東NBC会員の皆様のために、わざわざご用意頂きました(感謝!!)
イタリア軒の岡澤支配人(新潟NBC会員)から銘柄と特徴を教えて戴きました。
東京で購入するとウン万円する?ものばかりだそうです。
(岡澤支配人にはイタリア軒の素晴らしい会場とお部屋も提供頂きました。ありがとうございました。)
 
2次会会場の様子
折角新潟で勉強会を開催するならばと・・・
関東NBC池田会長のご厚意で2次会を開催戴きました。
池田会長にもご一緒いただき、一同大感激でした。よ〜し、明日は頑張るぞ!
▲2次会会場の様子
 
潟^カヨシ 勉強会

開催日時:2008年10月21日(火) 07:00AM〜12:00PM
開催場所:潟^カヨシ
参加者数: 関東NBC17名、新潟NBC3名

 
いよいよ、企業革新委員会の勉強会当日です。秋晴れの好天にも恵まれ、御世話になったリタリア軒を早朝に出発して、目的地へ向いました。
 
【7:00AM】

潟^カヨシがある亀田工業団地(新潟県新潟市)へ到着。
同社幹部の方々と一緒に社屋外の清掃から勉強会が開始されました。
一般社員は任意参加と伺っていましたが、大勢の社員が積極的に参加されており驚きました。

 
社屋
加藤委員長
山家副委員長(中央)
▲社屋
▲加藤委員長(左)山家副委員長(中央)

▲「この時期は落葉が多くて大変ですね」

「いやいや、冬の雪かきの方が大変ですよ」

 
【8:20AM】
ラジオ体操で身体をほぐしてから、朝礼に参加しました。
スローガン(写真1後部)の通りに「笑顔・挨拶・返事世界一」を目指す同社の朝礼は・・・。
写真2はNBC会員とのご挨拶ではなく、毎回行っている握手をしながらの挨拶です。
写真3は全員で社是・経営理念・経営綱領・年度指針を唱和している様子です。
ちなみに同社の社是は「至誠通天」で、誠意を尽くせば必ずその気持ちは通じるとして定められたと伺いました。
 
写真1
写真2
写真3
写真4
▲写真1
▲写真2
▲写真3

▲真剣に話を伺ってます

 
【9:00AM】
続いては工場見学です。予習会で拝見させて頂いた商品が実際に作られているところ、コスト1/2への挑戦などについて渡辺専務様から説明を伺いながら場内を見学させて頂きました。
 
工場見学
ショールムでは同社の製品群が生み出された背景や商品の特徴などを伺いました。
『お客様のリクエストを待つのではなく、自らが企画を仕掛けることが当社の営業スタンス』
と自身満々に語られました。
   
工場見学
ネーミングにはかなり拘りがあるようです。
改善提案書は「夢向上探偵団」、クレーム票は「金の卵」と名付けられていました。
提案書の中身は問わないと言うことでしたので、専門的な内容から通勤距離の短縮まで様々な提案が壁一面に張り出されていました。
   
工場見学
工場見学
場内の様子です。
場内は湿度50〜60%に保つために、あちらこちらから蒸気を噴霧していました。
ビジネスの主流である計量ラベル工程では、普段目にするラベルが沢山あって同社が全国的に展開されている事が判りました。
 
【10:20AM】
いよいよ高橋義晴社長の講演です。
今回は経営品質賞を業界初受賞された根底にある人材育成・社員教育を中心にお話しを伺いました。
 
高橋社長
会場の様子
 
(あいさつへの拘り)
感謝の意を込める挨拶の本質を徹底している。
止まって、ゆっくり、笑顔で・・・朝礼でもお辞儀が速いと指摘されていました。
(にこにこ手帳)
社員が別の社員の良いところだけを取り上げた内容が個人別に一冊の手帳にまとめられている。
誕生日会で記載内容について読み上げて褒めているそうです。
(心の勉強・正しい歴史観と理解力)
便協会と称して、高橋社長自らが率先していくつかの会議(ミーティング)を開催している。
経営綱領にも掲げてありますが、物心両面の幸福を高めて行く手段として様々な視点から社員教育が成されてました。
 
【11:45AM】
加藤委員長からの総括
今日伺った内容から我々が学んだキーワードは「良いと思ったら直ぐに実行すること」である。
高橋社長は人を成長させることに人生を掛けて実行している。これは本当に凄い。
学び→実行→改善のサイクルをしっかり回すことで、厳しい業界でありながら他社に無いユニークな会社として社会的存在価値を高められている。 本日はありがとうございました。
 
集合写真
この写真は清掃終了後に撮影したものです。
この写真を含め数枚のスナップと感謝の意を示した1枚モノの印刷物が各自の席に配布されました→こちら(jpg 502kb)からどうぞ
このスピード感もさすが!です。
 
【12:00】
早朝からたっぷり5時間、皆様お疲れ様でした。
今日の出逢いと感謝の気持ちを忘れずに、またの再会を期待して無事に終了致しました。
 
この度の勉強会でご支援・ご協力頂きました潟^カヨシの高橋社長・渡辺専務・中山常務ありがとうございました。
そして、入会早々にバックアップいただいた高橋取締役、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
その他の写真はこちらからどうぞ
<交流会>    <勉強会>
 
 
 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player