NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  企業革新委員会 _
  委員会・研究部会企業革新委員会
 2009/08/20 2009年度企業革新委員会 第4回読書会

 

  前回へ  第4回  次回へ 

 
 

7つの習慣

2009年度 企業革新委員会 第4回読書会

楽しいな    

 

開催日   平成21年  8月20日 (木) 18:30〜20:30

会 場    社団法人 関東ニュービジネス協議会

参加数  18名

 
今年から復活した企業革新委員会読書会。
対象書籍は「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー著)です。
 

第4回目となる今回の対象箇所は、

  P265〜P296 相互依存のパラダイム、

  P297〜P347【第四の習慣】 Win-Winを考える

でした。

 
   
発表する今井委員(潟tタバファー
 
今回は、多くの方のリクエストにお答えして、波多委員より前回のテーマ「重要事項を優先する自己管理」の実践編としてアウトルックを活用した時間管理についてご紹介いただきました。
 
 
モチベーションアップのためには、「楽しみながらできること」。そのための工夫がたくさんありました。
 
広報委員会特派員の潟Vーティーイー 藤田 社長より、早速、寄稿いただきましたので、掲載いたします。
 
*。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜ *゜
 

広報特派員の目

今回は、「『言葉尻』によって変わる行動」について考えさせられた。
たとえば「Win-Win」という言葉。
意味としては、ざっくり「協力しあって、共に益を得る」というところか。
ほっとくとWin-Loseになりがちな関係について、その偏りを改善するために使われていると思う。
ただ、Win-Winになったとしても、必ずどこかにLoseが発生する。
Loseがいないと、Winにならないからだ。
揚げ足を取るようだが、普段使う言葉なだけに、重要だと思う。
これが、近江商人の「三方良し」ならどうか。
当事者+社会が「良し」である。
どこにも負けは発生しない。
ならばこちらの言葉を使ったほうが良いのではないか。
(Win-Winのほうが、何だかかっこよく聞こえるが、そこはぐっとこらえて)
「Give&Take」も同様で、「Give&Given」と言ったほうが確かにより本質をとらえられる。

その他、良く使う言葉の中にも、意味を再考すべきものがあると思う。
探してみよう。

また今回は、前回盛り上がった「スケジュール管理」の番外編としてリーガルリテラシー波多COOによる「アウトルック活用術」のプレゼンテーションが行われた。
こちらも多くの発見があった。

潟Vーティーイー

代表取締役社長 藤田 陽司

 
*。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜ *゜
 
 

  前回へ  第4回  次回へ 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player