NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 企業革新委員会 _
  委員会・研究部会企業革新委員会
 2009/12/04 第4回波瀾万丈伝
         

第4回波瀾万丈伝

 
◆ 開催日

   12月  4日(金) 18:00〜19:30

◆ 会 場

  NBC会議室

◆ 参加数    27名(講師含む)
◆ プログラム  18:00〜19:00 講演会
 19:00〜19:30 質疑応答
 
「波瀾万丈伝」は、先輩経営者が実際に体験した様々な局面での考え方や施策を伺い、自らの疑似体験として習得することを目的として開催しています。

第4回目となる今回は、 現在のNBCの前身、社団法人ニュービジネス協議会設立(1985年)発起人の一人で、2006年まで21年以上理事をされ、以降、本年3月まで監事でもあったNBCの大先輩、佐倉住嘉氏をスピーカーとしてお招きしました。

 

「運も実力のうち」

佐倉住嘉氏   ボーズ株式会社 元代表取締役社長

 

<佐倉住嘉氏プロフィール>

1936年、東京・神田生まれ。
東京外国語大学スペイン語科卒業。

輸出商社勤務の後、数々の貿易関係の会社等を起業。
その後、米国マランツ社取締役を経て、1978年、
ボーズ社日本法人代表取締役に就任。
2008年、退任、名誉顧問に就任。
その後、同社退社。
現在は、株式会社カタログハウスの特別顧問等を務める。

 

 
[最近の著書]
2009年 3月発行 小学館101新書  『修羅場のビジネス突破力』
       6月発行 文芸春秋社 単行本 『ご挨拶』

 
 

「ビジネスは博打だ」とおっしゃる佐倉氏。
その博打の勝ち負けを左右する要素として、「運」は非常に大きなものです。
その「運」には、連鎖、巡り合わせがあります。

「風が吹けば桶屋が儲かる」
大変有名な諺ですが、その連鎖、ご存知でしょうか。

「風が吹くと、砂や埃が舞い上がる」

「砂や埃が舞い上がると、目を傷め、視力を失う人が増える」

「視力をなくした人は、三味線を弾いて歌を歌って生活するようになる」

「三味線の需要が高まると、三味線に使う猫が大量に狩られるようになる」

「猫が狩られると、鼠が増える」

「増えた鼠は、穀物が入った桶をかじる」

「その桶の修繕に、桶屋が呼ばれる→結果、桶屋が儲かる」

 

 

 

 

この事例のように、因果関係は直結しないで、巡り巡っていく例は、ビジネス上では多々あり、その伝播役は、「人」である、と佐倉氏は、10以上もの起業経験、20を超える事業遍歴から実感してこられたそうです。

金策尽きて、まさに崖っぷちの状態で手にした最後の1枚の名刺から開けた運。
製品が売れなくて四面楚歌状態の時に聞いた、現場の一言から開けた運。

「人脈」こそ、ビジネスの宝。運を手繰り寄せる鍵 ― 。

大変スマートでダンディな佐倉氏ですが、実は大変なご苦労をされ、修羅場も数多く経験されています。
そんな中でも、ユーモアを忘れず、人との出会い、縁を大切につむぎ、明るく立ち直って今があることに、参加者の皆様、大変感銘を受けられていました。
 
 
当日参加された方のみに披露できる内容で、諧謔たっぷり、洒脱な中にも示唆に富んだお話。あっという間の1時間半でした。
 
佐倉様、この度は、誠にありがとうございました。
 
*。*゜*。*゜*。*゜**。゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜*。*゜*。*゜**。*゜*。*゜*。*゜**。**。*゜ *
 
広報委員会特派員の泣Vーエスサービス ぬでじまえいじ社長より寄稿いただきましたので、掲載いたします。

今回ご講演いただきました、佐倉住嘉様(ボーズ株式会社 元代表取締役社長)はNBC設立の発起人の一人でいらっしゃる大先輩です。

講演開始直後に事務局から「マイクを使ってください」と手渡しされた時、「ボーズ製じゃないと・・・」と拒むふりをして我々を笑わせ、終始ユーモアを交えて和やかにお話しいただきました。

演題は「運も実力のうち」

ビジネスに運は切り離せない、運は関係ないという人は1%もいないだろう、との言葉に皆うなずいていました。

その「運」には2種類あるとのことで、

@一つ目は「ツキ」。自然によるものなど、どうすることもできない運。

Aもう一つは「めぐりあわせ」。これは開発することができて、普段の行いが影響する。

「めぐりあわせ」についてはこのようにもお話しされていました。

●人間を伝わってくる。自分にプラスになるようにする為には、周りに良く思われること。そして悪口を言わない

●知り合った人といつまでも繋がっている。名刺交換だけでなく、いつも働きかける(いやらしくなく売り込む)。

●いつ電話をしてもすぐに出てくれる関係を保てるように努力する。(後で電話すると言われたら、実際に後で電話をもらえる関係)

また、「運」は「場所」「時間」が重要ということでした。

昔、「西に行きなさい」と言われて京都に行き、「西南へ行きなさい」と言われれば和歌山に行って、その地の生水を飲んでお腹をこわすと運が良くなったという、大変ユニークな体験をされています。

実際その直後に人生の転機が来たそうです。何故かお腹をこわすことがポイントだとか(笑)

事業のことでは3つのお話が印象的でした。

@「口コミは最大のマーケティング」=知人からの紹介だと買う側にガードが無い。ポスターやチラシの投げ込みよりも、お母さん達の口コミの方が効果的。

A購入してくれた顧客に毎月手紙を出して有益な情報を提供(気軽に読んでくれる程度の量)。そして年に一回食事に招待。その何れでも「紹介して」「知人に売り込んで」などとは一切言わない。顧客は借りを作るばかりでは申し訳ないということで、かえって自発的に商品を知人に紹介してくれるようになる。

B訪問販売の商品は宣伝してはいけない。「知った瞬間から古くなってしまうから」

ボーズについてもいろいろとお話しいただきましたが、「ボーズについて語った内容はブログには載せないでください」とのご要望がありましたので、ネット上に公開することは控えることにしました。残念ながらここではご紹介することができません。

ボーズスピーカー愛用者である加藤委員長からの総括では、「昔ボーズ製品を購入しようとしても、30分視聴しないと売ってくれなかった」とお話しいただきました。顧客が満足しない限り売らない、自社製品の品質に自信があるからこそできることだと思います。すごい会社ですね。

お話を伺っていて、佐倉さんは大変サービス精神が旺盛で、実行力がある方という印象を持ちました。運を引き寄せる力が重要であり、その為に実際に行動されていることが成功に結び付いているのだと思います。佐倉さんのお話に大変共感すると同時に、自分の実行力不足を反省しました。特に「人とのつながり」ということには今まで以上に力を入れていきたいものです。

大変参考になるお話を沢山いただきありがとうございました。

広報特派員代理 ぬでじまえいじ(有限会社シーエスサービス・ソフト開発会社)

※代理なのに長くなってしまいご申し訳ありません。いつもは国際委員会の広報特派員をしています。

 

                                                          


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player