NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
  企業革新委員会 _
  委員会・研究部会企業革新委員会
 2011/10/26 企業革新委員会 ゼミナールII (2)
 
 
企業革新委員会 ゼミナールII (2)
 
■開催日 平成23年10月26日(水)18:30〜20:30
■会 場 社団法人 関東ニュービジネス協議会
■参加数 12名

                

ゼミナールは、登録委員クローズで、プレゼン+ディスカッション形式で行います。
経営者の実体験を元に学ぶゼミナールTに対し、ゼミナールUでは、日本的経営や経営品質の向上等を取り上げています。

今回は、「マネジメント強化」がテーマ。生産性本部認証アドバイザーの石橋氏(昨年の長寿企業研究部会部会長)を講師に、12名の方にご参加いただき、自社で抱える経営課題や解決の実践について、情報共有・意見交換もしました。

タイトル:「顧客視点で経営を見直し一年後に成果を出す!」


講師:(株)総合教育研究所 代表取締役 石橋 正利

マネジメント強化プログラムでは、計画、実行、評価、改善のいわゆるPDCAサイクルと事業戦略、そして組織運営を結びつけて、確実に成果の上がるポイントを考えます。

今回紹介された資料では、顧客離れの約7割の理由は、「働いている人のお客様に対する無関心」が原因とのこと。

売上や利益を優先するあまり、「顧客のニーズに基づいた価値ある製品・サービス」の開発、という視点が抜け落ちてしまっている大企業が、驚くほど多いそうです。

まず経営者が社員に関心をもつことにより、社員はお客様に関心を持つようになり、社員はただの物売りから、お客様のニーズにどう応えるか、ということに意識がいくようになります。

石橋氏からは、P.F.ドラッカーの言葉

「人は問題を起こす費用であり、脅威である。

しかし、人こそ最大の資産である。」


「企業の目的とは何か?利益は、目的ではなく手段である。
企業とは、社会のための道具であり、社会のための組織である。」


を引きながら、


・社員のヤル気を引き出すには、自分が喜びを体験出来る場を持たせること
・成果は「考え方×意欲×能力」で生まれるものであり、最も重要なのは
 考え方で、それは経営者が伝授しなくてはならないものであること
・目標とは、上から与えるものでなく、社員が自ら考えるものとすること
・達成出来なかった理由のみに注目するのではなく、達成できた理由に注目すること


等の説明がありました。



「経営幹部の会議では、成果のあがっている人から順に、発表の持ち時間を長くする。(幾らでも自慢話をしてよく、他者はそこから学ぶ。逆に成果の出ていない人は、言い訳をしたり、吊し上げされたりする必要がなく、成功事例
から学び、次回は自分も長く話せるようにと、前向きに取組むようになる)」というような、会員企業の例も飛び出し、理論と実践、双方の気付き、学びとなりました。

なぜ、企業革新委員会で手をつないでいるのしょう?

詳しくはコチラもご覧下さい。(facebook NBC広報委員会ページ)

(上記リンク先ページの写真をクリックすると説明が出ます

次回、企業革新委員会は11/30(水) ゼミナールT「我が経営を語る」。

潟Wャスト本多社長をファシリテーターに、今回の 成果=「考え方×意欲×能力」について、数社の成長の軌跡を実例に、因果関係を検証し、業績アップ方法の核心に迫ります!

 



 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player