NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 国際委員会 _
  委員会・研究部会国際委員会
 2009/11/10  海外経済視察 〜北京・上海〜 Vol.5
4日目AMへ 4日目PM 翌日へ
 

海外経済視察 〜北京・上海〜 Vol.5

4日目_PM

 

視察4日目 上海(3日目)レポート: 潟rーコムコーポレーション 三ツ谷佐代子
11月10日(火)

 

午後
上海卓多姿中信化粧品有限公司 工場見学

(SHANGHAI ZOTOS CITIC COSMETICS CO.LTD)

 
 上海の新しい商業地区、新天地にて昼食を取り 、元気を補給してから、浦東にある資生堂の工場に伺いました。お話して下さったのは、2006年10月に上海に赴任された武社長です。


 こちらの工場は敷地が2万坪あり、資生堂中国事業の中国国内向商品の製造を行っています。

 工場内は土足厳禁で、私たちも玄関で上履きに履き替えて会議室に入りました。
    

 まずはスライドを使って企業名である「資生堂」の意味の説明「至哉坤元(至れる哉坤元) 万物資生(万物資りて生ず) 乃順承天(乃ち順いて天を承く)」、地の徳はなんとすぐれていることか、万物はこれをもとに生まれる。この地の徳と天の徳が結びついて万物を成長させるのである。(四書五経「易経」より)ということから始めていただきました。


 資生堂は、中国で1981年より化粧品、石鹸、歯磨きなど60品目の販売を開始しました。1991年に北京麗源公司と合弁で「資生堂麗源化粧品有限公司」を設立、1998年に現在の上海卓多姿中信化粧品有限公司を設立しました。

 資生堂は、当初から中国を有望マーケットと位置づけ積極的に事業を展開してきたそうです。毎年20%強の市場成長を実現しています。中国の化粧人口も2020年には、2008年の6倍になると予想されており、市場拡大がまだまだ期待できると考えられています。その背景には、「人口が多い・市場の潜在力が大きい・販売店や代理商の経営者が若く、やる気に溢れている・化粧品に対する中国女性のプライオリティや興味が高いこと」などが挙げられます。

 
 資生堂は、中国でますます愛される企業、尊敬される企業になるために「企業PR活動の強化」「CSR活動の積極展開」を行っています。資生堂グループの企業PR活動として、2010年に開催される上海万博プロジェクトスポンサーに日本企業第一号として参加を決定、「おもてなしの心」で「よりよい都市、より良い生活」という上海万博のテーマを化粧を通じバックアップするそうです。
 CSR活動においては、「希望小学校の設立(教育)」「芸術家 蔡国強氏への支援(文化)」「資生堂ライフクオリティビューティセンターの設立」さらに「資生堂植林ボランティア活動」など積極的に展開されています。

 上海卓多姿中信化粧品有限公司の基本方針は「安心、安全な製品をお客様に提供し、クリーンな環境工場China bPを目指す」だそうです。

 ということで私たちも工場見学用のガウンに着替えて工場内を見学させて頂きました。

 

 
 ガウンを着たら、変な集団になってしまいましたが、おかしさを堪えて工場内に入ると、すれ違う社員の方から「ニーハオ!」の挨拶。教育が行き届いているのを実感しました。
 工場に入る前にドライヤーのようなもので埃を落とします。次にエアシャワーの中でクルクル回り埃を取ります。最初に見たのは保管庫です。ここには過去5年に生産された全ロットの製品が保管され、お客様からのお問い合わせに対応できるようになっています。

 続いて化粧品をつくる釜を見ました。「へぇ化粧品って化学的に作るんだなぁ」、次は充填工場です。殆ど、地道な手作業で行われており、機械より人間のほうが多い感じがしました。昨日のリサイクル工場でもそうでしたが、今の中国はまだ機械より人件費のほうが安いこととラインの切り替えの時間を考えるとこちらのほうが効率が良いからとのことでした。

 ゴミひとつ落ちていない廊下を歩いていると、壁には社員同士で決めた改善活動のボードがあり、成果も含めて「見える化」されていました。 「安心、安全な製品をお客様に提供し、クリーンな環境工場China 1を目指す」資生堂ならではですね。


 こちらの工場の事務室では、「照明電力の節約として、個人の上にある蛍光灯に紐をつけ使うところだけつけるようにする」(これだけで約30%の照明電力を節約できるそうです。以前、アサヒ商会の広瀬さんのオフィスに伺った時、同じような光景を見ましたが、このような効果があったとは驚きです。)
 「太陽光・風力発電外灯の設置、コンクリート屋根に断熱塗料を塗装、屋根に散水冷却装置を設置し、空調効率を高めると同時に中水回用率を向上させる」といった環境への取り組みを行っています。
 さらに、工場見学を積極的に受け入れ「品質」や「安全性」をアピールするとともに、一般の学生の教育の場としての社会貢献を行っています。見られることで、5S、挨拶などの習慣、マナーへの意識を強化させる社内の教育効果もあるそうです。
 その他、階層別の研修など様々な研修を行っておられます。この日も女性だけ30人くらい集まって真剣に勉強会を行っていました。研修に於いては日本独特なものは押し付けず、「こうやったら気持ちが良いと教えていくと、少しづつ表情が変わってくる、そして、「おもてなしの心」は見本を見せて教えている。指導ポイントとしては「中国だから出来ないという偏見を持たず、中国だから出来ると信じること」だそうです。
これらの指導方法は日本人に教えるのと同じですね。


 武社長曰く「何もしなければ毎月キャッシュで10万RMB以上垂れ流すことになる。またお金だけでなく同時に信用も失うことになる。だから改善取り組みや社員育成は徹底的にやる」。
中国進出にかける意気込みと、長年培ってきたブランドを落とさない地道な努力が成長の鍵だと実感いたしました。

 
夕食 上海学生との交流会
 
 夕食は、上海学生との交流会でした。最後の晩餐。可愛い学生さんが怖〜いNBCのおじさま、おばさまの間に入り懇談です。私の隣には、私の子供の頃にそっくりの王さんが座りました。「今日の料理の食材は高級だ」の声に、思わず「それって美容に良いということかしら」と、よくわからない食材(たぶん、なまず・・・)に手を伸ばし、ほお張ると、まぁ辛い辛い!!だから学生さんと話したくてもお互い、ふぅふぅ言ってうまく話せません。
 汗がだくだくになったころには、皆さんすっかり打ち解けて、私のそばを離れたくな〜いと言っていた王さんも東明先生たちと楽しくお話をしていました。中国でも就職難は真剣な問題だそうで、その学生さんも食い入るように人の話を聴いていたのが印象的でした。
 皆、日本語が上手で可愛い方ばかりでしたよ。

 

あっという間の北京・上海視察。NBCでなければ会えない方たち、見れない場所、北京のスモッグに目がちかちかし、上海の熱気に歳を忘れ、本当に楽しく学べた1週間でした。
国際委員会の皆様お疲れ様でした。
 
5日目へ続く・・・
 
4日目AMへ 4日目PM 翌日へ

                                                          


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player