NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 雇用支援委員会 _
  委員会・研究部会雇用支援委員会
 2009/06/11 神田外語大学と産学連携の覚書締結!
 

神田外語大学と産学連携の覚書締結!

 
会員の皆様にはご案内済みですが、この度、NBCと神田外語大学(学長:赤澤 正人)は、キャリア教育並びに起業家教育の領域での産学連携を推進し、次代を担う人材育成と地域振興の発展を目的とし、覚書を締結しました。
 
具体的には、今後以下のようなことを行う予定です。
 

@神田外語大学における講義への講師派遣
Aインターンシップの受け入れ
Bその他、キャリア教育・進路支援等

 

NBCが、個別の大学と正式に提携するのは、2007年からの文京学院大学に続き、2校目となります。

神田外語大学は、「経営学部」等はなく、文字とおり、基本的には外国語を専門に学ぶ大学なので、ベンチャービジネスや起業についての実践的な教育、というよりは、もっと広い視点からの「キャリア教育支援」的な要素が強くなります。

 
ただし、大学が学生の就職先開拓に非常に積極的であるため、語学力の高い学生を採用したいNBC会員企業にとって、プラスになることを期待しています。
 
ちなみに、神田外語大学とは、既に昨年より少しずつ連携を推進しており、キャリア教育センターの要請を受け、NBC山尾理事が講演を行ったりしています。
 
<講演の様子>

 ◆日 時◆ 2008年11月17日(月) 16:50〜18:30

 ◆場 所◆ 神田外語大学 7号館 クリスタルホール

 

神田外語大学では、2007年より単位科目 インターンシップ受講生(就業体験済み・3年生)を対象にビジネスデザインコンテストを実施しています。

インターンシップを体験し、企業のしくみを理解した上で、表面的な理解でなく、それを生かして各ゼミで起業を体感し、プレゼンテーションを行う、というもの。
ビジネスデザインコンテストで、マーケティング、企業の理解、チームで働くということ、それをプレゼンするということで、インターンシップの総括とするそうです。

 
このコンテストに参加する学生向けに、実際に起業した経営者に、生の体験談を聞かせると共に、学生の考えたビジネスプランに対してアドバイスをしてほしい、というオファーを受けました。
 
 
当初は、1つのゼミの学生だけを対象に、というような話もありましたが、折角の機会だから、ということで広く告知をしていただいたところ、当日は複数ゼミから60名近い学生が参加。
 
山尾社長は、「人生は一度きりだから」というタイトルで、元アイドルだったという、ご自身のご経歴から、なぜ起業しようと思ったか、その後の苦労や喜び等を語ると共に、実際に現在経営している「潟<Cン」の事業内容や、戦略等について触れ、学生が実際にビジネスプランを考えるにあたり考慮すべきこと、等についてのヒントを与えました。
 
学生から様々な質問も出て、講演時間は、予定の1時間半から約2時間に拡大。
 
さらに、その後、1つのゼミ生だけが残り、実際に学生が考えたプランに対して、具体的なアドバイスをしました。
 
 
学生は、アイデアは豊富ですが、欲張りすぎて、内容が拡散してしまいしがち。
「メイン」となる部分は何か、ビジネスの軸と枝を整理しながら考えること、また、実際にビジネスを行う際には、当然資金が必要なので、いくら、今回は架空のものでも「カネ」についてきちんと考え、収支計画を立ててみること、さらには「ヒト」「モノ」「時間」についても考慮すること、等々、ビジネスプランの基本を伝授しました。
 

これに参加した学生も、いずれ社会に出て、新事業に参画することもあると思います。
その時のために、少しでも今から土壌が培われていけば嬉しく思います。

また、今後は、こうした経営者と学生との接点をさまざまな角度で増やしていき、学生が将来を考える際の選択肢の幅が少しでも広がれば、産学連携の一つの成果と言えるのではないでしょうか。

 

 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player