NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 成功確率を高める為の事業計画研究部会 _
  委員会・研究部会 成功確率を高める為の事業計画研究部会
 2009/06/08 成功確率を高める為の事業計画研究部会
 
第2回 成功確率を高める為の事業計画研究部会
 
■開 催 日 : 平成21年  6月  8日(月)
■開催場所: 社団法人関東ニュービジネス協議会
■出席者数:

13名(NBC正会員 3名、学生会員 1名、OB会員・一般社会人 9名)

 
<演習>リスクを軸としてビジネス・モデルを構築する
 
 今年度、本格的講義のスタートとなる。
 今年は例年と少し趣向を変え、デスカッション方式を取り、リスクとリターンの比例的関係性とビジネスを経営する上で考慮すべきリスクの選択について、2回に分けて講義を進める。本日はその1回目。
 
 まず初めに小松氏から4つのビジネスが挙げられる。
 
1.ネット販売家電  2.駐車場ビジネス  3.ビデオレンタル  4.住宅リフォーム
 
 この4つのうち、講義で取り上げて欲しいものを、受講者の挙手で選択。一番に票が多かったものが、家電ネット販売であった。
 そこで家電ネット販売における、経営リスクを受講者一人一人が述べていく。以下のようなリスクが挙げられた。
 
<家電ネット販売における経営リスク>
・集客リスク・返品リスク・在庫リスク・代金回収リスク・価格競争リスク・配達リスク
・営業妨害リスク・法的リスク・与信リスク・インフラリスク・アフタケーアetc…
 
 次にその経営リスクを同様に背負うビジネスを、そしてさらにそのリスクヘッジに対して意見を集約。それぞれの意見に対してその都度、小松氏が補足、説明をしていった。
 
例1:代金回収リスクの類似業種→ネットレンタル業
    ネットレンタル業の代金回収リスクヘッジ→身分照会・登録制

例2:集客リスクの類似業種→興業業界
    興業業界の集客リスクヘッジ→シネマコンプレックス(複数の商品提供、人気商品の

    回転数増)

 
 講義の中では、家電ネット販売の経営リスクと共通項が多い類似業種を、探し当てる所までは話が進まなかったが、共通項が多い類似業種のリスクヘッジを、家電ネット販売のリスクヘッジとして活用出来る場合が多く、経営上の良い判断材料となり得る事が説明された。
  またそのリスクを考慮していく中で、新しいビジネスの発見に至る事があるとも説明。
 
 講義の終わりには以下の図表を提示し、自分に見合ったリスクを選択する事で、自分が扱うビジネスモデルが見えてくる事を伝える。
 
ECビジネスのビジネスモデル
 
 今回の講義で受講者に意識付けを図った点は3つであるように思われる。
 
@『リスクとリターンは比例的関係にあり、リスクをとらなければリターンはない』

A『リスクとは回避するべきものではなく、選び取るものである』

B『リスクの高低は、事業の優劣とは結びつかない。自分に見合ったリスクを選択

  する』

 
記 石田 靖
 
 
 
 

                                                          


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player