NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 定例会委員会 _
  委員会・研究部会定例会委員会
 2011/07/20 第3回定例会 開催報告
 
   
  〜〜〜〜〜 第3回 定例会 〜〜〜〜〜
   
 

   主催;定例会委員会

共催;ビジネスマッチング委員会

ベンチャー企業経営者が地方自治体の首長になろう研究部会

 

   
 
◆ 日 時 平成23年7月20日(水) 18時〜20時30分
◆ 会 場 ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1階「ギャラクシーV」
◆ 講 師

ワタミ株式会社 取締役会長(非常勤) 渡邉美樹 氏

◆ テーマ

「ベンチャー企業家が地方自治体の首長に挑戦!」

◆ 参加者  100名
   
 
第3回定例会は、下記のフローで開催されました。今回は、NBCの委員会活動の一つである「定例会」に参加して、その活動を実体験したいという「入会候補者」が15名程参加されたこともあり、参加者計100名と、大変盛況となりました!
 

 
<次第> ・ビジネスマッチングのプレゼン2社  18時 〜 18時30分
  ・第3回定例会     18時30分 〜 19時30分
  ・懇親会         19時40分 〜 20時50分
   
 

【ビジネスマッチングのプレゼン】2社


◆ 株式会社エポックコミュニケーションズ  東京オフィス長 チーフプロデューサー 荒谷はるか さん
秋田に本社を構え、業務内容の7割はセールスプロモーション(販売促進)、残りの3割がメディアの媒体代理業務という同社。2008年に東京オフィスを開設し、荒谷さんがオフィス長として東京と秋田を結ぶ橋渡し役となっているそうです。
会社HP ⇒  http://www.epochcom.co.jp/

 
プレゼン中の荒谷さま 

ビジネスマッチング司会は、

中島副委員長

 


◆イーエムーシー株式会社 代表取締役 近藤毅志 氏

環境保護対策に関するコンサルティングから、省エネ・省コストなど、ビジネスに即効力のあるソリューションまで、幅広いエネルギーマネジメントニーズに対応しているそうです。まさに時代が必要としている事業内容に、参加者も興味津々でした。
会社HP ⇒ http://www.emc1.jp/

内容にご興味のある企業様は、直接2社にアクセスを。HP見ましたと付け加えて下さいネ!

 
プレゼン中の近藤氏
ビジネスマッチング委員会 西村委員長
 
 

定例会開始前に、
下村新入会員委員会委員長から、本日参加された新入会員、並びに「入会候補者」との積極的な名刺交換・交流のお願いがあり、いよいよ、渡邉会長の登壇となりました。
(新入会員は黄色のネーム札、入会候補者はブルーのネーム札を首から下げました)

   
 

【第回定例会】

 

講師の渡邉氏は、ワタミグループの創業者として著名であり、この度4月の東京都知事選挙に、ズバリ「東京を経営する」として立候補、残念ながら落選してしまいましたが、100万票の支持を受けたその【経営感覚】についてお話しをお聞きしたいと、講演会参加者が100名という大盛況のもとに開催されました。

   
 
渡邉会長 
講演の様子
 

<プロフィール紹介>

  1. 小学5年時に「将来は社長になる」と決意。運送会社に1年間勤務して資本金を貯めた後に1984年に創業。現在は、『地球上で一番たくさんのありがとう集めるグループになろう』というグループスローガンのもと、外食、介護、高齢者向け宅配、農業、環境などの分野で活躍している。
  2. 個人としては、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進会岸和田盈進会病院理事長として公共的事業に民間の経営モデルを導入したり、カンボジア・ネパールでの学校建設・孤児院運営を行う、公益財団法人School Aid Japan の代表理事も務めている。
  3. 新たに、今回の震災に関係して、岩手県陸前高田市参与に就任。「民間企業の目線でアドバイスが欲しい」との市長のリクエストに応え、「1日でも早く安心して暮らせる街にしたい」と抱負を述べ活躍している。

 

<講演の概略>

1.様々な分野でのご自身が実体験している課題の指摘
(1)農業について
  • 農産物輸出世界第2位のオランダの事例を挙げ、食料自給率は低いが大きな特徴は
    「土」が違う、耕地が活きているから何を作っても輸出大国となっている。

  • 日本では、「農業者戸別所得補償制度」がある為、競争力向上や生産性向上への障害
    となっており、休耕地(土が死んでいる)を購入したりすることが出来ない。

(2)学校法人について
  • 私学経営の新規参入は難しく、止むなく経営難の私学を購入せざる得なかった。

  • 政府教育再生会議でも提案したが、大学全入時代になる現在、学生の質の向上を図
    らなければ社会人として通用しなくなる。

(3)病院経営について
  • 病院経営を行う病院の理事長は、一定条件下では医師でなければならず、経営難の

  • 医療法人を購入して民間経営モデルを展開している。

(4)介護付有料老人ホームの経営について
  • 運営実績が無いと老人ホームを開設できる特定枠が取得できないこともあり、M&

  • Aにより課題を克服し、より安価に入居できる介護施設を運営している。
  • ご自身が昔、祖母と20年近く一緒に暮らしていた経験が生きている。
    【4大ゼロ運動】
    おむつゼロ、特殊浴ゼロ、経管食ゼロ、車椅子ゼロ、という自律支援を目的とした
    取り組み。
   
 

2.都知事出馬について

(1)経営者の父から、政治に関わるな、との教えもあり政治家になるつもりなかった。
(2)距離を置いていたが、TV出演後に政策等を学び、政治に対する怒りが発端となる。
(3)課題を解決し、答えを出すためには、行動する政治の力も必要と認識した。
(4)選挙期間中に、多くの都民の実際の声、生の声を聞き、「ほんとうに都知事をやりたい」、
  「笑顔でいられる社会を作りたい!」と思った。
(5)選挙結果のその夜の日記より〜
 ・起こることは全て良いこと
 ・ベストの事しか起こらない
 ・再び前へ!
 

最後に、政治は、
(1)一部の人への利益誘導型ではなく、国民の幸せの為だけに、それを実現する為だけに全力を傾けて行なう
  ものである。
(2)主張が特定団体の支持を得て当選できても、自身の考えがブレては何もならない、理想を伝えて、理解支持される時
  が必ず来る。   と話されました。

様々な分野での経営も、「学校は生徒の為」「介護はご入居者様の為」「外食はお客様の為」というふうに、それぞれの、
「対象者の為に、何をすべきか?」を考えれば、誰でも経営はできる、何故なら、全ての分野で、「自分は素人だから」
語っていました。

 
共催;本多研究部会長
左)司会役 金子氏
会場の様子
全員で乾杯
懇親会の様子
中〆は、田子副会長
 


最後に、ご多用の折ご出講頂きました「渡邉」様には、この場を借りて改めまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


次回第4回定例会は、9月22日(木曜日)開催、開催曜日にご注意下さい。

以上

                                                          


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player