NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 ベンチャー創出委員会 _
  委員会・研究部会ベンチャー創出委員会
 2009/07/29 第1回起業家予備軍コミュニティー
第1回 次回へ
 

平成21年度 第1回起業家予備軍コミュニティ開催しました!

 

平成21年7月29日

関東経済産業局
(社)関東ニュービジネス協議会

 
 関東ニュービジネス協議会(NBC)ベンチャー創出委員会は、昨年から引き続き、今年も関東経済産業局と共同で、起業に関心のある方(起業家予備軍)が集まるコミュニティを作り、企業人※を対象に、創業支援事業を行っています。

※企業人…企業に勤務している者、または勤務していたことが有る者

 
 コミュニティは年間5回実施予定、NBC会員である現役経営者が、リアルな起業体験談を語ったり、起業志望者の事業プラン・アイデアに対して、具体的・実務的なアドバイスを行い、起業家予備軍の方々のモチベーションアップや起業の実現性を高めていきます。

 先日、コミュニティの第1回目が開催されましたので、その模様をお届け致します。

 

■開催日時 : 7月29日(水)  19:00〜21:00 
■開催場所 : NBC会議室
■参加人数 : 起業家予備軍 18名 
          NBC会員アドバイザー 13名

          オブザーバー 2名

■プログラム
19:00〜19:45  第1部  起業体験談  及び 質疑応答
                今回のスピーカー : 東野 徹 氏

                             潟<fィカルプラットフォーム 代表取締役社長

19:45〜21:00  第2部  オリエンテーション
                ・コミュニティの進め方について

                ・参加者自己紹介

 

 
【第1部】
第1部は、経営者によるリアルな起業体験談を通じて、ビジネスに対する姿勢や、成功要因、 戦略等について、何かしらの刺激やヒントを得ていただくことを目的としています。
 
第1回目の今回は、NBCの中でも2005年に起業したばかりで、いま注目の若手注目経営者である東野社長の講演でした。
 

<東野 徹 社長プロフィール>

生年月日:1972年12月25日 (36歳)
出身地:大阪府
学歴:国立神戸大学経営学部会計学科卒

職歴:大学卒業後メーカー入社。大阪本社にて法人営業を4年経験

        後、経営企画部にて経営戦略立案、海外関係子会社管理に

        2年従事。
    その後ロンドン支店へ転勤となり、欧州子会社管理、M &A

        業務に従事。
    ロンドン支店勤務時に退職し、帰国。
    その後株式会社メディカルプラットフォームを創業。

潟<fィカルプラットフォーム 代表取締役社長 東野 徹 氏
 
社長は世の中に新しい価値を生み出したいとの信念のもと、それまで何かと閉鎖的であるといわれてきた医師の世界の交流に着目し、ご自身の前職とは全く関係ないジャンルながらも「生活者と医療者を繋ぎ、産業界と医療界を繋ぐ情報基盤=『21世紀の医療インフラ』を創造する」という想いを実現すべく、潟<fィカルプラットフォーム http://medical-platform.jp/ を設立されました。
 
医療専門職従事者に特化した、コミュニティサイト運営コンサルティング、webマーケティング施策の企画立案実行の提案等が主たる事業内容となっており、医療機器メーカー、医薬品メーカー等を巻き込んだプラットフォームづくりを志向されています。
 
設立5年目を迎え、「起業によって喜怒哀楽を学んだ。」とする社長は、これまでの成長を振り返りつつ、失敗の経験から次の3つを教訓として挙げられました。
 

@何をするかより誰とするかが重要
        ビジネスモデルそのものの良し悪しより、この人と一緒にやりたい! との強い仲間意識を持てる人、一緒にや

    って楽しい人と組むことが大切。ビジネスモデルやキャリアを意識しすぎると、結局は決別することになる。(創

       業メンバー5人のうち、3人は離れていった)

A「凄い」より、「ありがとう」
   売上を伸ばして「凄い」と言われて嬉しい人より、「ありがとう」と言われる方が嬉しい人をパートナーや社員に選

       んだ方が、上手くいくと実感している。

B違和感は正直
    協力業社選定や社員選びにおいて、何か違和感を感じるようなら、無理をしない方がよい。第一印象や直感も

        大事な感覚だと思う。

 

質疑応答の中でも、「ビジネスパートナー選びの際、重要視したことは?」との問いに対して、「何百社と会ったが、最終的には直感」というやり取りもありました。

また、東野社長は、早稲田のビジネススクールを卒業されていますが、理論的なものや緻密さより、根本的な部分では「絶対この人なら裏切らないだろう」という仲間意識や感謝の気持ちといった非常に人間的な部分を大切にされておられました。

そして、これらの言葉に対して多くの経営者皆様が頷かれていましたが、果たしてその光景は予備軍の方々にとってはどのように映ったのでしょうか。

 
 
 アンケート結果
講演の評価

  参加者の声(感想)

  • 起業されている人の失敗談や感じていること、その生の声をたくさんうかがえて、すごく勉強になりました。活気のある会の雰囲気にも非常に刺激されました。次回がとても楽しみです。
  • 起業されている方の話は説得力があり、勇気付けられました。
  • 共同創業者に関する話は、大変参考になりました。焦らず自然な形で見つけたいと思いました。
  • 上手くいかなかった事をお話し頂いたので、できた事を自慢される講演ばかりの中でとても役に立った。
  • 違和感を大事(正直)に!この感覚は大事だと感じました!
  • レジメと話の内容が概要だったため、具体的な参考になるものかどうか判断できなかった。
 

 
【第2部】 オリエンテーション
第2部では、今後のコミュニティの進め方の説明や、起業家予備軍、NBC会員共に、自己紹介を一人ずつ行いました。

単に、事業プランやアイデアを持っている、というだけでなく、既に退職し、起業準備に入っている方、登記段階にまで来ている方もいらっしゃり、今後1年間で、どんな進捗があるのか、非常に楽しみです。

 
NBC会員からは、
・楽しんでやること
・夢に日付を入れていくこと
・前向きな仲間に囲まれ、自分も前向きになっていくこと
・経営は本当に大変なので、すぐに売り上げが出るプランで起業すること
・まずは成功者のまねをしてみること
・折角の機会なので、当該コミュニティでは、NBC会員経営者と親しくなって積極的に質問等するとよいこと
等々が、自己紹介兼メッセージとして挙げられました。
 
 アンケート結果

   参加者の声(今後のコミュニティへの要望)

  • NBCメンバーへの質問時間枠があるとありがたいです。
  • 開催間隔が長いので、何か情報交換の場があればと思います。
  • 今後も積極的に参加いたします。今年は日付を決めて具体的に行動を起こします。
  • プレゼンでたたかれるのを楽しみにしております。
  • ベンチャー起業というテーマでまた皆様に会える機会を頂けたことに感謝して、これを活かして、起業に結実したいと思います。
 
挨拶する首藤NBC事業創出部門担当副会長
経済産業省関東経済産業局鈴木新規事業課長
田中NBCベンチャー創出委員長

挨拶する首藤NBC

事業創出部門担当副会長

経済産業省関東経済産業局

鈴木新規事業課長

田中NBCベンチャー創出委員長
 
※田中委員長のアートグリーン鰍ェ、関東経済産業局広報誌「いっとじゅっけん」に紹介されました。

 
次回は、8月29日(土)13:00〜17:00 です。

いよいよ、起業家予備軍4名の方に事業プラン・アイデアを発表していただくほか、4グループに分かれ、予備軍全員のプラン・アイデアに関するディスカッションを行う予定です。

どうぞ、お楽しみに!

 
昨年の様子はこちら
第1回 次回へ

 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player