NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 ベンチャー創出委員会 _
  委員会・研究部会ベンチャー創出委員会
 2009/09/30 第3回起業家予備軍コミュニティー
前回へ  第3回 次回へ
 

平成21年度 第3回起業家予備軍コミュニティ開催報告

 

平成21年9月30日

関東経済産業局
(社)関東ニュービジネス協議会

 
 関東ニュービジネス協議会(NBC)ベンチャー創出委員会は、昨年から引き続き、今年も関東経済産業局と共同で、起業に関心のある方(起業家予備軍)が集まるコミュニティを作り、企業人※を対象に、創業支援事業を行っています。

※企業人…企業に勤務している者、または勤務していたことが有る者

 
 コミュニティは年間5回実施予定、NBC会員である現役経営者が、リアルな起業体験談を語ったり、起業志望者の事業プラン・アイデアに対して、具体的・実務的なアドバイスを行い、起業家予備軍の方々のモチベーションアップや起業の実現性を高めていきます。
 

■開催日時 : 9月30日(水)  19:00〜21:00 
■開催場所 : NBC会議室
■参加人数 : 起業家予備軍 15名 
          NBC会員アドバイザー 13名

          オブザーバー 3名

■プログラム
19:00〜20:00  第1部  起業体験談 及び 質疑応答
                今回のスピーカー : 山家 一繁 氏

                             潟純Cエムジーワン 代表取締役社長

20:00〜21:00  第2部  起業志望者による事業プラン・アイデアプレゼン

 

 
【第1部】
第1部は、経営者によるリアルな起業体験談を通じて、ビジネスに対する姿勢や、成功要因、 戦略等について、何かしらの刺激やヒントを得ていただくことを目的としています。

第3回目の今回は、初めて第2創業を取り上げました。

ワイエムジーワンは、バスへのラッピング広告の施工を始めとしたマーキングフィルムの印刷、加工、施工を一貫して行っているトータルグラフィックス会社です。
同社は、日本で初めてラッピングバスを走らせた会社で、現在、東京都交通局を中心に、京王バス、小田急バス向けに 累計2800台のバスラッピングの制作、施工を手がけています。また、相撲の国技館や成田空港等にも、同社のマーキングフィルムが採用されています。

山家社長は、ゴム製品、接着剤販売をしていた家業を30歳の頃継ぎました。

その「家業」である接着剤ビジネスを、どのようにしてマーキングフィルムを用いた「事業」へと成長させていったのか、大きな業態変化を遂げたプロセス、その際の考え方、手法等について、具体的に語っていただきました。また、屋外広告を所管している行政当局との調整をはじめ、広告代理店や競合他社との関係構築などビジネスモデルのポイントにも触れていただいたほか、自動車へのラッピングにアニメキャラクターの版権ビジネスを組み合わせるといった時代を先読みした事業展開も紹介いただきました。

 
 
これまで事業を「起こす」ことに主眼をおいて、体験談をご紹介してきましたが、事業を「継続」させていくためには何が必要か、ということを考えることも重要です。
生き残るためには、常に時代の変化を読み取り、対応していくこと。
それには、新しい技術だけでなく、既存のものをどう生かして、時代に即した新しいものとして提供していけるか。
予備軍の皆様に、「ニュービジネス協議会」らしく、常に「ニュービジネス」を追い求め、実践していく姿をお伝えできれば幸いです。

ちょうど前日、同社の商品である白色のラッピングシートを、NBC会議室の壁に貼っていただいたばかりでしたので、早速、そのシートをスクリーン代わりにスライドを投影、またマーカーで字を書いても消せる利点を生かして、ホワイトボード代わりにも活用しました。

 
 

<< 第1部アンケート結果 >>

講演の評価

  参加者の声(感想)

  • 客とベンダー間の商流を良く調べて、自分の強みをどこへぶつけて行くか作戦を考える。新技術だけが強みとは限らない。などたくさん気付きをいただきました。
  • 広く情報収集を行うことがチャンスを引き寄せる要因になることを認識しました。
  • 既存業務からの転換時の発想法や行動についてお話が伺えたことが役立った。
  • 競合他社と協力し、市場を大きくするという発想が参考になりました。
  • 質疑応答の時間をもう少し長くしてはどうでしょうか。もっとつこんだディスカッションができるとより深い価値のより大きな講演になると思います。競合社を巻き込むところではとても勇気のある判断をされたと思い私も勇気をもらった気がしました。
 

 
【第2部】
第2部は、起業志望者による事業プランやアイデアを発表、それに対するNBC会員経営者や、他の起業志望者からのアドバイス、質問、意見交換等がなされました。

今回プレゼン者は、2名。それぞれ全体の持ち時間は30分で、10分でプレゼンし、その後の20分で全体ディスカッションを行いました。

プレゼン者には、事前に創業計画書と共に、アドバイスを受けたい事項をご提出いただいています。

それに基づき、いかに初期投資費用を抑えるか、開始当初から売上をあげるモデルにするか、出資を集める為にはどうしたらよいか、等々、具体的なやりとりがなされました。

 
 
<< 第2部アンケート結果 >>
プレゼンの評価

  参加者の声(感想)

  • 資金の集め方は私自身きになっていた。VCについてのお話は興味深かった。
  • プラン内容は自分のアイデアとは合わないが、起業までのまとめ方など参考になった。
  • 全体でしか話せなかったため、質問、ディスカッションの時間が取れなかった。
  • 【発表者】
    イニシャル費が課題を再認識。大手の情報を利用する、パーソナルな情報を売りにしたいとか、攻め口をはっきりさせる必要がある、などを気づきました。
  • 【発表者】
    自分のビジネスモデルとユーザーの立場に立った考え・意見の両方を見ることができた。
 

 

首藤副会長 

  

 

NBC事業創出部門担当 首藤副会長からの閉会挨拶では、飛び込む勇気と実行力が必要であること、また「独自性」が伝わるようにしてほしい、とのコメントがありました。

 
次回の開催は、11月27日(金)19:00〜です。

今までより、多少期間が空くので、その間にどのような進捗があるか、楽しみですね。

中には、このコミュニティ開始後、法人登記準備に入ったり、かなり具体的な動きが出てきています。

モチベーションアップだけでなく、少しでも成功確率が上がるような実効力のある会になればと希望しています。

 
前回へ  第3回 次回へ

 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player