NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 ベンチャー創出委員会 _
  委員会・研究部会ベンチャー創出委員会
 2009/11/17 やまなしNBC「地域資源を活かしたニュービジネス」講演会
 

やまなしNBC

「地域資源を活かしたニュービジネス」講演会

〜やまなし発 国内オンリーワンビジネスモデル
 
■日時:  11月17日(火) 18:00〜20:00
■場所:  NBC会議室
■参加人数:  28名
 
「東京はもっと地域から学んだほうが良い!」という助言のもと、やまなしNBCより、地域資源を生かしたニュービジネスを展開されている、マスコミも注目の若手経営者2名をお招きし、講演会を行いました。
 
事業創出部門、地域連携部門の共催企画で実施。
昨年9月の関東圏NBC会員交流会以来、国際委員会や、環境経営・環境ビジネス研究部会でも、いばらきNBCとのコラボ企画等が実施されていますが、今回もやまなしとの相互交流が実現しました。
 
 

株式会社サラダボウル 代表取締役社長 田中 進 氏18:00-18:40 講演1

  株式会社サラダボウル 代表取締役社長 田中 進 氏

 

田中社長は、農業生産法人を5年前に設立し、遊休農地を借り上げ、農業生産を開始しました。

10年以上、金融系の一般企業で勤務された経験を生かして、「農業」を「会社として経営」する、という新しい農業の形を展開し、設立以来黒字経営を続けています。

また、同時にNPO法人も設立し、農業未経験者に対して、体験から独立・就農までを支援する人材育成業も行っています。

 
○農業は、未だにプロダクトアウト型で、市場のニーズをメーカーが提供できていない状態。
食糧不足や食の安全性の観点からも、国産農産物のニーズの増加を受け、マーケットインで、市場に提供できれば、「買いたい人」はたくさんいる。

○農業はモノづくり。当たり前のことを当たり前に実行する5Sが実践できれば、自然と経営は安定する。

○農業界においては「異色」と言われても、製造業やサービス業では基本的なことを着実に取り入れていくことが、農業界を革新し、ビジネスチャンスを拡大化させる。
古く大きな産業であったからこそ、ポテンシャルが高く、変革し、成長していく可能性に満ちている。

 
他業界にいたからこそ見えた、農業をビジネスと捉えた新しいカタチを実践していく中で感じた、モノづくりの喜び、幸せ。
田中社長の、その幸せが、新たな就農者を生み出しているようです。
 
 

※この講演の2日後(2009年11月19日)、潟Tラダボウルは、山梨県の「第1回やまなし産業大賞奨励賞」を受賞されました。おめでとうございます。

 
 

ソフトツーリズム株式会社 代表取締役社長 笹本 貴之 氏18:40-19:20 講演2

  ソフトツーリズム株式会社 代表取締役社長 笹本 貴之 氏

  

笹本社長は、ワイナリー約80か所が集積する「山梨」の特色を生かし、ワインの産地を巡りながら、作り手の話を聞き、その場でワインや山梨の食材を楽しむ「ワインツーリズム」を主催しています。

2008年11月に、勝沼で実施された一大イベント「ワインツーリズム2008」には、東京、横浜、埼玉等、県外から約1500名、地元住民約500名、計2000名の参加がありました。2009年には、主会場で地元料理を販売する屋台を大幅に増やす等、内容を拡充させ、継続実施し、成功をおさめています。

 

○そもそも地元の人たちが、地域資源の価値に気付いていないことが多い。他の地域にない優位性を認識し、まず、自分たちが楽しみ、誇りをもつ。そして外に向かって発信していく。

○ワイナリーや地元農園等、既存の資源を充分に活用し、地域に人を呼び込み、活性化につなげる。

○大型バスでハコモノや観光地を巡るのではなく、巡回バスや徒歩で、それぞれのペースでゆったりと、地元の人との交流や、食、自然等産地を体感してもらう。

○山梨を「本物の旅」ができる世界の先進地にしたい。

 
ワインツーリズムは、山梨だけでなく、北海道や信州にも活動が広がりつつあります。また、ワイン以外のものにも応用可能。
元々は、地域有志によるボランティアからスタートした「ワインツーリズム」ですが、今後、「ソフトツーリズム株式会社」として、それぞれの地域にあった本物の旅を日本各地に提案していくことが、ビジネスとして確立できるか、挑戦は続きます。
 
 

19:20-19:40 ディスカッション、質疑応答
  深沢やまなしNBC副会長をコーディネイターとして、質疑応答・全体ディスカッションを行いました。
 
     
 
時間的な制約もあり、「ビジネスモデル」として収益性の分析にまでは至りませんでしたが、共に地域資源を生かしたニュービジネスの一つのモデルをご提示いだきました。

今回ご講演いただいたお二人からは、山梨に対する熱い想いと現在ご自身が行っている事業への使命感が伝わってきました。

今後も、関東圏の中で、こうした各地域の好事例をご紹介し、相互交流する機会を、積極的に設けていきたいと思います。

田中社長、笹本社長、この度は、本当にありがとうございました!

 
 

 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player