NBC 社団法人 関東ニュービジネス協議会
  ホーム NBC概要 委員会・研究部会 スケジュール 会員企業一覧 入会案内 ニュースリリース
 企業におけるワークライフバランス研究部会 _
  委員会・研究部会企業におけるワークライフバランス研究部会
 2009/10/15 第3回勉強会
前回へ 第3回 次回へ   
 

特派員リポートはこちらから 広報特派員の目

 

企業におけるワークライフバランス研究部会 第3回勉強会

(IT委員会共催)

 

シリーズ化された「時間泥棒」対策。
第1回目は、 潟rーコムコーポレーション 三ツ谷社長を講師にお招きし、ファイリング方法等、アナログ面を中心に、第2回目は、潟_ンクソフト 星野社長を講師に、IT活用によるぺーパレス化等、デジタル面を中心に、時間効率化について学習しました。

そして、第3回目となる今回は、ソーシャル・アライアンスの桑原会長を講師に、「営業クロージング」の観点から、時間効率化について、勉強会を行いました。

桑原会長は、営業マン教育はご専門、また話し手としてもプロです。
それが、今回NBC向けに無料で実現しました。

 
■開催日時
 平成21年10月15日(木) 18:30〜20:00
■開催場所
 社団法人関東ニュービジネス協議会会議室
■参加人数
 27名
 

■内  容

  テーマ:

「営業クロージング」による時間効率化

ソーシャル・アライアンス 代表取締役会長 桑原 正守

  講 師:

ソーシャル・アライアンス

 代表取締役会長 桑原 正守

 

桑原会長曰く、「売れない営業マンはいない。売るための教育がなされていないだけ」。

それでは、売るための教育とは何でしょう?

時代が変われば、売り方も変わる。
マーケットの変化を読み取り、その変化に対応した売り方をしなくてはいけません。当たり前のようですが、意外と旧態然とした売り方をし、売れない、と嘆いていることは多いようです。

桑原会長は、日本のマーケットは3つの変化を経て、今、4つ目に入っていると分析されます。

まず、いいモノをつくれば売れた「売り手主導のマーケット」。
この時代に重要だったことは、「何」を売るか。
高度経済成長の半ばには、モノ余りに時代の「買い手主導のマーケット」。
この時代には「誰」が売るか。
そして90年台半ばからは、売り手主導でも買い手主導でもない、どうしたら売れるのか、何を買えばよいのか、「迷えるマーケット」。
この時代では、「誰」が売るか。

そして、今は、「過保護なマーケット」。
キーワードは、「何故」売るのか。
マーケットに対して、啓発して売ることが必要になっており、いかに啓発できるプレゼンができるか、が時間の節約に結びつく、と桑原会長は語られました。

 
 

桑原会長は、徹底して「何故」にこだわります。
「因果」という通り、「結果」には必ず「原因」があります。
それは過去を振り返るだけでなく、今の結果は、将来の「原因」にもなる、つまり、現状に満足せず、次の一手を考えることにもつながります。

また、桑原会長は、確約ではなく、敢えて「仮説」で話す効果について語られました。
「絶対できる」と思っても、「でもあの時もそう思ってできなかったじゃないか」と自分の中で疑問符が湧いてきてしまうことは多々あります。
でも、「もしかして出来るかも」「できる気がする」と強く思うことは、否定されることもなく、またそのイメージの残像を鮮明に残すことができる、ということで、スポーツ選手からのトレーニング依頼も多いそうです。

その他、桑原会長からは、時間泥棒の構造や、その対応策、プレゼンスキルについて、具体的な話が多々ありましたが、後は、当日出席された方のみの特典ということで、ここでの披露は控えます。

 
 

参加者全員、真剣な眼差しで、要所要所メモをとる姿も、いつになく、多く見られました。

 
 

桑原会長、この度は、ありがとうございました。

 

広報特派員の目 特派員リポートはこちらから

 

次回のご案内次回の企業ににおけるワークライフバランス研究部会は、皆様のリクエストにお応えし、大掃除の時間泥棒対策について、部会長が自ら講師を務めます。

12月1日(火)18:00〜20:00。

年末に向けて、必聴です! 乞うご期待!

 
 
前回へ 第3回 次回へ   
 


 
個人情報保護方針  事務局マップ  関連諸団体リンク サイトポリシー サイトマップ  
情報の無断転載・無断転用を禁止します。
社団法人 関東ニュービジネス協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-8 井上赤坂ビル3階 TEL: 03-3584-6080 FAX: 03-3584-6081
Get Acrobat Reader
Get Flash Player